UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2019/03/14  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.177】ジェームス・クイン

50歳を超えても存在感を発揮し続けるJ.クイン騎手。近年はトルコ、カタールなど中東中心に騎乗している。

 ジェームス・クイン(ジミー・クイン)は1967年5月20日生まれ。現在51歳のアイルランド人ジョッキーだ。

 1988年に英国競馬でデビュー。93年あたりから急激に勝ち鞍数を伸ばすと、95年9月にはポッピークルーでジョンマスターフィリーズSを勝利。これが自身初のリステッドレース勝ち。

 その後、2001年6月にゾルナーでドイツのGIIを優勝。初の重賞勝ちを飾るとその僅か1カ月後にも同じゾルナーに騎乗してロトエッセンポカル(GIII)を勝利。またしてもドイツで重賞勝ちを飾った。なお、同レースは03年にピコティーでも勝利した。

 02年には自身初の年間100勝を突破すると、03年にはカプリッチョでも重賞制覇。04年にはアフリカンドリームでベットフレッドクラシックトライアル(GIII)、ロイドトンプソンディーS(GIII)を優勝。

 その後、しばらく重賞勝ちは無かったものの、準重賞は毎年のように勝利。そして、07年、キングスゲイトネイティヴでナンソープS(GI)を制覇。自身初のGI勝ちを飾って見せた。

 08年にはスモーキーオーケーでブルガディアジェラルドS(GIII)、アスペンダーリンでもGIIIを優勝した。

 毎年、100勝に届くか?という成績を残していたが、11年には不正騎乗疑惑に巻き込まれた事もあり、そのあたりから騎乗数、勝利数とも激減。近年は年間20勝前後まで勝ち鞍が減り、昨年は11勝に留まった。

 それでも17年にはアナトリアトロフィー(GII)をレシラーに騎乗して勝利。トルコでの重賞勝ちを飾った他、カタールなど中東でも騎乗し、活躍している。(文中敬称略)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP