UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2018/12/20  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.167】コリン・キーン

昨年の愛リーディングを獲得した若き名手、C.キーン騎手。先日香港で開催された国際騎手招待戦では16ポイントで全体の2位という好成績を収めた。

 コリン・キーンは1994年9月12日、北アイルランドで生まれた現在24歳のアイルランド人ジョッキーだ。

 ゲー・リオン調教師を師事して騎手デビューを果たすと2010年12月にダンダーク競馬場で初勝利。その年は1勝のみに終わったが、翌年以降9、12勝と微増。

 ブレイクしたのは更に翌年の13年。9月のアイリッシュセントレジャー当日にソロナウェーS(GIII)をブレンダンブロッケンに騎乗して優勝。自身初の重賞制覇を飾るなど、この年は一気に42勝。更に翌14年にはコンフォードクリフスS(準重賞)など、準重賞5勝を含む計66勝を挙げ、見習いチャンピオンジョッキーとなる。

 15年はブラウンズタウンS(GIII)やカラS(GIII)など重賞4勝、準重賞6勝の大活躍。勝ち鞍は75まで伸び、パット・スマレンらとリーディングを争うまでに成長した。

 16年はメディスンジャックでゲインレールウェーS(GII)、オードオーメーでフライングファイヴS(GII)など重賞3勝を含む90勝。17年はイタリアのリディアテシオ賞(GI)をラグノアで優勝し、自身初のGI制覇を飾る。他にもサイケデリックファンクによるチャンピオンズコンコルドS(GIII)やリアルトラのフェアリーブリッジS(GIII)など、重賞6勝を含む計116勝。ついにアイルランドリーディングの座を射止めた。

   今年はGI勝ちこそないもののサイケデリックファンクによるグラッドネスS(GIII)やフーズステフによる1000ギニートライアル(GIII)、ライトニングクイックでのアサシS(GIII)など重賞4勝を含む88勝。12月には香港で行われたインターナショナルジョッキーズチャンピオンズシップに選出され、4レースに騎乗。1勝を挙げている。まだ24歳ということもあり今後の活躍が期待できる若手ジョッキーだ。(文中敬称略)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP