UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2018/11/29  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.164】マリオ・グティエレス

日本ではそこまでの知名度はないM.グティエレス騎手だが、ケンタッキーダービー2勝など実績は十分。チャンピオンズCでの騎乗ぶりに注目だ。

 今週末のチャンピオンズC(GI)でアメリカから遠征してきたパヴェルに騎乗するのが今回紹介するマリオ・グティエレスだ。

 1987年、メキシコのヴェラクルス出身。父が騎手で、自身も幼少時から馬に乗っていたと言う。実際、地元ヴェラクルスやメキシコシティーでは14歳の時、すでにクォーターホースのレースに騎乗している。

 2006年にはカナダに移住。バンクーバーを中心に騎乗するようになると、翌07年、サーゲーロヴィックでブリティッシュコロンビアプレミアズH(GIII)を優勝。この年とさらに翌08年もヘイスティングパーク競馬場でリーディングジョッキーとなる。また、09年にはホーリーノヴァでバレリーナS(GIII)を勝つなど徐々に頭角を現した。

 そして12年、ロバート・B・ルイスS(GII)を勝利したアイルハヴアナザーとコンビでサンタアニタダービー(GI)も優勝。自身初のGI制覇を飾ると、同馬とはケンタッキーダービー(GI)、プリークネスS(GII)の2冠を制覇。とくにケンタッキーダービーでは外枠(19番枠)ということもあり人気にならなかったが終わってみれば人気のボードマイスターを破っての快勝だった。

 また、同年にはケトアシスでロイヤルヒロインマイル(GII)など重賞を2勝、テイラーセッドやコマンダーとのコンビでも重賞を制した。

 翌13年にはボンドホルダーでフロントランナーS(GI)、15年にはナイキストでデルマーフューチュリティー(GI)やフロントランナーS(GI)を勝つと、その勢いのままBCジュヴェナイル(GI)も優勝。更に翌16年、同馬とのコンビでフロリダダービー(GI)を勝つと、ケンタッキーダービー(GI)も制覇してみせた。

 今年はゲームウィナーでデルマーフューチュリティー(GI)を制したが、その2カ月半前には、今回来日するパヴェルを駆ってステファンフォスターH(GI)も優勝している。

 果たして今週末のチャンピオンズCでは、ダートの本場アメリカ競馬からの刺客となるだろうか。期待したい。(文中敬称略)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP