UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2018/11/15  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.162】マーク・ザーラ

オーストラリア競馬で活躍中のM.ザーラ騎手。9年前の来日時は大敗に終わったが、その借りを返す騎乗を日本で見せてくれることに期待したい。

 昨年、オーストラリアで生まれた高額賞金レースのジエヴェレスト。これを連覇したレッドゼルは11月10日、フレミントン競馬場で行われたスプリントクラシック(GI)に出走。当然、人気となった。

 しかし、これを破って優勝したのがサンタアナレーンだった。同馬の手綱をとったのはマーク・ザーラ騎手。今回はこの中堅ジョッキーを紹介しよう。

 現在、36歳の同騎手は、2006年にアドーヴデックでドゥームベンCを優勝。いきなりGIを制してみせた。

 08年にはかの地ではGI中のGIであるクールモアクラシック(エスキモークイーン)、TJスミスS(ロックデール)を次々優勝。以降、大レースに度々エントリーするジョッキーとなった。

 11年にはアルバートザファットでエミレーツS(GI)を優勝。16年にはパレンティーノでオーストラリアンギニーズ(GI)やマカイビーディーヴァS(GI)、17年にはゲーロショでラドブロークスS(GI)、マーチャンネイビーでクールモアスタッドS(GI)など、大レースを制覇した。

 大舞台での活躍は今年18年に入ってからロシアンレヴォリューションによるオークレープレート(GI)制覇やゲーロショによるランヴェットS(GI)優勝、ラヴェンディのオーストラリアンダービー(GI)、そして冒頭に記したサンタアナレーンのスプリントクラシックなど、ますます顕著になっている。

 ちなみにここまでのGI制覇は12回で、15年には自身最多となる99勝もマークしている。

 また、09年にはシーニックブラストと共に来日。スプリンターズSに騎乗し、3番人気に支持されたが、優勝したローレルゲレイロから1秒1遅れた最下位16着に敗れている。(文中敬称略)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP