豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2018/03/30  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.128】タグ・オシェア

表彰を受けるD.オシェア騎手。ドバイ競馬を牽引するトップジョッキーのひとりだ。

 現在、ドバイワールドC取材のために訪れているドバイでこの原稿を書いている。

 枠順抽せん会が行われた現地時間3月28日、その会場でリーディングジョッキーの表彰をされたのが今回紹介するタグ・オシェアだ。

 初重賞制覇は2001年。アイルランドでチャンピオンズコンコルドS(GIII)をモンテカスティーヨに騎乗し、2着に1馬身半の差をつけて優勝した。

 03年には同じくアイルランドでミスエマに騎乗しグリーンランズS(GIII)を優勝。ハマイリ(04年チャンピオンズコンコルドS1着)などアガ・カーン殿下の馬にも騎乗するようになり、毎年のように重賞を制覇した。

 06年頃からはイギリスで成績を伸ばす。 07年に40勝すると、シャドウェルレーシングの騎乗機会を得たことで09年には49勝。その後、ヨーロッパがシーズンオフとなる時期にドバイで乗り出すと、かの地では安定した成績を残す。

 15~16年シーズンは45勝、17~18年シーズンが51勝、そして今17~18年シーズンも40勝以上をあげる活躍。

 重賞も16、17年にアルマクトゥームチャレンジラウンド1(GII)をルバーナルダンで連覇するなど、枚挙に暇がない。現在は2人の子供の優しき父でもある。(文中敬称略)

※平松さとし氏、ドバイ取材対応のため通常より遅れてのコラム公開となりました。ご了承くださいませ。

■2018年ドバイミーティング特設サイトを公開中!
■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」

PAGE TOP