豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2018/02/08  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.121】フローレン・ジェルー(PART-2)

ガンランナー(写真は2016年ケンタッキーダービー時)の主戦としてその名を轟かせたF.ジェルー騎手。来日しての手綱捌きも見てみたい!

 1月27日、第2回となるペガサスワールドC招待S(アメリカ・GI)が行われ、勝ったのは圧倒的1番人気の指示を受けたガンランナー。1着賞金は日本円にして約7億7千万円。この優勝に導いたのが、フローレン・ジェルー騎手だ。

 1986年7月16日、フランス生まれ。

 父親のドミニクは元騎手で調教師。

 競馬学校卒業後、初勝利は2004年のロンシャン競馬場。見習いチャンピオンになったが、07年にはアメリカへ渡る。一時期フランスへ帰国したものの、その後はアメリカをベースに騎乗するようになった。

 2010年にはアーリントンパーク競馬場で行われたパッカーアップS(GIII)をデードベイブで制し、重賞初勝利。

 その後も11年にはジョーヴァンでイリノイダービー(GIII)、13年にはアイムオールディーセクシーで2度目のパッカーアップS(GIII)優勝。同馬とのコンビでは他にもモデスティーH(GIII)やケンタッキーダウンズレディーズターフ(GIII)なども優勝した。14年にフェニックスSを勝利したワークオールウィークとのコンビでは同年のBCスプリントを優勝。自身初のGI制覇を飾った。

 翌15年にはザピッツァマンでアーリントンミリオンS(GI)やスターアンドストライプS(GIII)、キャッチアグリンプスでBCジュヴェナイルフィリーズターフ(GI)、モンゴリアンサタデーではBCターフスプリント(GI)と2つのブリーダーズCを優勝した。

 16年にはアイムアチャッターボックスでドゥワイヤーS(GI)、ワールドアプローヴァルでユナイテッドネイションズS(GI)を勝つなどしたが、なんといってもこの年からコンビを組んだガンランナーとの活躍がその後は注目された。

 先述した通り、ガンランナーとは先日行われたペガサスワールドC招待Sを勝利するが、それ以前にも16~17年にかけてBCクラシック(17年)、ウッドワードS(17年)など計6つのGIを含む重賞10勝を挙げた。

 なお、私生活ではシカゴのジョッキー、ルイス・スピンドラーの令嬢と結婚。2人の子供をもうけている。(文中敬称略)

・<「PART-1」にあたる昨2017年4月のコラムはコチラ!>【世界の騎手列伝 vol.80】フローレン・ジェルー(UMAJINコラム 2017/04/20)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP