豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2018/01/18  平松さとし「世界の騎手列伝」

【世界の騎手列伝 vol.118】チョン・カー・ケイ(PART-3)

着実に香港競馬界で存在感を増していたチョン・カー・ケイ騎手。しかし、残念ながら25歳の若さでリタイアとなった。

 1月8日、自身のインスタグラムで引退を表明したのが香港の女性騎手チョン・カー・ケイ。

 前年に左手の中指を負傷。昨年9月にスタートした17~18年シーズンは1度も騎乗していなかった。

 1992年12月10日生まれ。引退を発表した時点でまだ25歳だ。

 2012年に香港の騎手学校に入学すると、現地の規定により香港での騎乗を前に海外でデビュー。ニュージーランドで453戦して45勝した後、15~16年シーズンに香港でデビュー。香港競馬史上5人目、実に15年ぶりの女性騎手ということで注目を浴び続けた。

 香港初騎乗は15年9月。翌月には初勝利を挙げた。12月に落馬して怪我を負い、休養したが、16年の2月に鮮烈復帰。同年4月10日にはシャティン競馬場で女性騎手としては香港初となる1日4勝をマークした。

結局この15~16年シーズンは37勝で香港リーディング6位と大健闘し、ファン投票で決まる最高人気騎手の座も獲得した。

 当時、筆者が香港で話した時には「日本でも乗ってみたい」ということも言っていたが、結局、香港での通算は58勝でリタイアとなってしまった。

 香港ジョッキークラブを通じ「成功するにはフィジカル面もメンタル面も100パーセントでないといけません。しかし、私は健康上の問題があるので、今が引退の時だと判断しました」とコメントを発表。今後どうするか公な発表はないようで、将来有望で人気もあるジョッキーだっただけに惜しむ声が各方面から上がっている。(文中敬称略)

・<「PART-2」となる2017年6月のコラムはコチラ>【世界の騎手列伝 vol.90】チョン・カー・ケイ(PART-2)(UMAJINコラム 2017/06/29)

・<「PART-1」にあたる昨年6月のコラムはコチラ!>【世界の騎手列伝 vol.37】チョン・カー・ケイ(UMAJINコラム 2016/06/16)

■【海外競馬】レース展望や結果詳報など、世界の競馬はコチラから確認できます!
■【絶賛発売中!】平松さとしの最新刊「栄光のジョッキー列伝」


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP