豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2018/03/09  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の重賞・メイン「馬体診断予想」」

吉岡司の馬体診断予想「中山牝馬S」

●●●●●●●●吉岡司の馬体診断予想「中山牝馬S」●●●●●●●●

傾向
前日の大雨で馬場悪化は必至。コーナーが4つある小回り中山の芝1800mだけに、基本、前々で競馬ができる馬、および前進気勢に溢れたタイプを重視すべきだろう。もちろん人気の有り無しは問わない。

パドック状態と今回の着目点

■エテルナミノル
流線型の綺麗な馬体が特徴的な馬。また、体調の好不調が歩様に良く表れるタイプでもある。落ち着きがあるかどうかと同時に、首を使って調律良く歩けているかどうかもチェックして欲しい。目方は460キロ前後で問題ない。

■エンジェルフェイス
前回の510キロではやや立派か。まあ、過去512キロで勝っているだけに、あまり神経質になる必要はないかもしれないが、願わくば絞れてきて欲しいところ。小脚を使うなど活気のある歩様であるかどうかもポイントに。

■カワキタエンカ
以前新潟コースで好走しているだけに、関東圏輸送(初)に対応できる下地はあるはず。ただ、気性が極めて穏やかということでもない。当日、グッとハミを噛んでスムーズな脚どりで歩けているかどうかは必ず確認して欲しい。目方は470キロを超えない程度で纏まっていて欲しいところ。

■ゲッカコウ
放牧明けで体が緩く映るようだとチト心配。目方は480キロ前後あってもいいように思うが、無駄肉のないことが前提だ。首をゆったり前に伸ばしスムーズな脚どりである事も重要。

■シャルール
前回を見る限り、首をさかんに上下にして落ち着きがなかった。関東圏への輸送自体は問題なさそうだが、当日極端にイレ込んでいるようだと黄信号と考えた方がいい。

■トーセンビクトリー
6歳馬だけに大幅な上昇はどうかだが、首をグイッと前に伸ばして推進力のある歩様で周回できていればまず好調と考えていい。なお、目方は470キロ台を維持できていれば問題なし。ただ、切れ味が身上の馬だけに、最大の敵は馬場になるかも知れない。

■ブラックオニキス
420キロ台の小兵で、元々腹回りをスッキリと見せる馬。少し巻き上がっているぐらいであれば許容範囲と考えたい。が、輸送の影響をモロに受けるタイプで、前回にしても小走りでテンションが高めだった。そのあたりが改善されているようなら多少の目もあるのだが。

■フロンテアクイーン
かなり激しい気性の持ち主。多少カッカする程度の範疇なら神経質になる必要はない。あからさまにおかしな動きをするようなケースでない限り許容範囲と考えるべきだ。休み明けになるがそんな気性ゆえ鉄砲が利くし、芝1800mでも勝っている。極端な体重増でなければ力を出せるはずだ。

■マキシマムドパリ
均整の取れた馬体で、460キロ前後の目方が理想的。ハミを噛んで伸び伸びとした歩様であるかどうかもポイントに。

■レイホーロマンス
関東圏での競馬は初めてになるが、イレ込む馬ではないのでまともでさえあれば対応は可能だろう。ただ、420キロ台の小兵。もう少しふっくらとしてきて欲しいのが正直なところ。

■ワンブレスアウェイ
放牧明けになるが、この中間順調に乗り込まれて態勢は整っている。目方は無駄肉のないこと条件に480キロ台であればいくつでもいいと思う。ただそれよりも、ハミをとって推進力のある歩様で周回できているかどうかがポイント。好不調の差が如実に脚どりに表れる馬。必ずチェックして欲しい。まともであれば大駆けの可能性も十分。

吉岡の結論
◎エンジェルフェイス
○カワキタエンカ
▲ワンブレスアウェイ
△1フロンテアクイーン
△2マキシマムドパリ
△3エテルナミノル

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち5万5000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■“旬"の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP