UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2011/02/19  【月刊UMAJIN編集部】インタビュー・コラム「「独占!」【月刊UMAJIN編集部】インタビューコラム」

幸英明/騎手独白(第十一回)

「騎手独白」幸英明 競馬ファンの間で幸騎手といえば、スティルインラブとのコンビがあまりにも有名だ。 一方で競馬関係者の間では“無類のゴルフ好き"として知られる男。
関西アマチュアなどの大会にも参加し、あの石川遼が出場していた日本アマチュアに、あと一歩で出られたほどの腕前。
そんな男のゴルフに対する情熱とは!?
(2010/3/13発売 UMAJIN No.11に収録)

競馬にもゴルフにも、我慢が必要なときがある


 僕はもともと球技が好きで、サッカー、野球、テニスをやっていたんです。騎手になってからも、栗東の騎手会のサッカーチームに所属したりしていましたから。でも、球技は球技でもゴルフに関しては「オッサンのやるスポーツ」とか思っている自分がいたりして…(笑)。イマイチ興味が沸かなかったんですよね。

 ところがある日、騎手会のゴルフコンペに参加することになって。20歳ぐらいのときだったんですけど、これがやってみたらおもしろい。すぐにハマりましたねぇ。でもデビュー戦のスコアは123…。今でこそ70?80ぐらいで回っている僕ですが、最初は普通の初心者と同じくらいのスコアだったんですよ。僕はものすごく負けず嫌いなので、本当に悔しくて…。そこからは練習の虫になりましたね。朝の調教が終わってから練習場に行ったり、コースに出たりの日々でした。

 角田さんや四位さんがほぼ同時期に始めたので、一緒になって「目指せ100!」を合言葉に頑張ってましたね。でも100を切れたのは、3?4年が経ってからかな。角田さんは天才肌で急激にうまくなっていったけど、僕は本当に練習して、少しずつスコアが詰まっていく感じでした。

 トレセンにはゴルフ好きがたくさんいます。去年の年末には美浦へ遠征して、向こうの人とゴルフ勝負をしたりもしました。そうそう、美浦では(田中)勝春さんがゴルフの達人です。先日、同期の渡辺の結婚式があってグアムに行ったんですけど、たまたま勝春さんもグアムに来てて、2日間の滞在の初日、急に電話で「やるぞ!」って…(苦笑)。で、1日目はボクが勝ったんですよね。そうしたら、よっぽど初日に負けたのが悔しかったんでしょうか、2日目も「またやるぞ!」って言われて…。僕は嫁さんと一緒に来ていて、2日目は買い物に付き合わなきゃならなかったんですけど、「買い物はウチの家内が案内するからゴルフしようよ!」って押し切られました(苦笑)。さすがに2日目は勝春さんの返り討ちにあいましたけどね。その後、府中で競馬に乗る機会があったんですけど、関東の関係者の方から「勝春に負けたんだって!?」って、相当言われましたよ。きっと「ミユキに勝った?」とか、美浦で言ってたんでしょうね(笑)。

 よく、ゴルフを始めたばかりなのに「センスがないからやめた」という人がいますけど、スコア80くらいまでは、努力次第で誰でも到達できると思います。上達するためのコツは、うまい人と回ることですかね。僕も角田さんに追いつきたくて、うまい人と一緒に回って、徐々に徐々にうまくなっていきましたから。

 あとは自分に合ったゴルフをすること。ジョッキーは体が小さいので、飛距離で勝負しようと思っても勝てません。だから僕はパターを磨きました。グリーンの外からでも、自信を持ってパターで攻めたりします。それから特権を活かして、バンカーの練習にも打ち込みましたね。バンカーって一般の人は、なかなか練習できる環境がないんです。で、僕らのバンカー特訓法。じつは阪神競馬場がその昔、ゴルフ場でもあったのはご存じですか? その名残で今でもバンカーがあるんです。金曜は調整ルームに入らなければならないんですが、いつも早めに向かって、ルームに入らなければならないギリギリの時間まで、練習しましたね。それもあって、バンカーは得意なんです。

 なんとなくなんですが、競馬とゴルフって共通する部分があると思うんです。どちらも流れが大切だと思うんですよね。たとえばゴルフで、無理にバーディーを狙うと、失敗してボギーになってしまうことがあります。逆に守りに入ってパーでまとめようとすると、ずっとパーで回れたりする。流れが悪いときに攻めに出ると、さらに流れが悪くなってしまうんですよね。

 競馬も同じ。流れが悪いときは「勝ちたい勝ちたい」という気持ちが先行してしまって、結果に結びつかない。だから、流れがくるまで我慢することが大切だと思うんです。そういった精神的な部分で、競馬とゴルフは似ている部分があるのかなぁ、と感じています。

 春は、僕にとって思い出深い、高松宮記念や桜花賞の季節ですね。ゴルフも、もちろん競馬も、「勝負の流れ」を大切に頑張ります!!


▼【関連リンク】
★月刊「UMAJIN」最新号の詳細はコチラ↓
http://shop.uma-jin.jp/

★月刊「UMAJIN」最新号のオンラインショップはコチラ↓
楽天ブックス→ http://books.rakuten.co.jp/rb/12755573/
セブンネット→ http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200944030/
Fujisan→ http://www.fujisan.co.jp/product/1281680751/

PAGE TOP