豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2018/02/26  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の「注目2歳馬勝ち上がりチェック」」

[3歳新馬]好素質センテリュオ ハイレベルな一戦制す

○2月25日(日) 阪神6R メイクデビュー阪神(芝2000m)
1着 センテリュオ 福永騎手
牝3 栗東・高野厩舎

好メンバーが揃った日曜阪神第6Rを制したのは、1番人気に支持されたセンテリュオ。454キロと発表された馬体は均整が取れており、筋肉は柔らかそうで見栄えがした。ハミを取り、伸びやかな歩様で歩けていたのも好感。

好スタートを切ったが無理をせず4番手からの追走。4角手前から手が動いたが、直線半ばで先頭に立ってそのまま押し切っての勝利だった。勝ち時計2分3秒5は平凡だが、スローの展開では仕方がないところ。2着との差も半馬身と僅かだが、掲示板に載った5頭の資質はみな高く、その中で勝てたことに意義がある。これからの成長次第では重賞勝ちも夢ではない。勝ち馬を含めて上位5頭はこれからも注目だ。

▽【センテリュオ】
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ
母父エンドスウィープ
※全兄は豪のGI2勝などここまで重賞4勝のトーセンスターダム、叔父にトーセンジョーダン(天皇賞・秋など重賞4勝)ら。

■[お友だち5万4000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■“旬”の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP