豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2017/12/29  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の「注目2歳馬勝ち上がりチェック」」

[ホープフルS]タイムフライヤー 皐月賞よりはダービー向き

○12月28日(木) 中山11R ホープフルS(芝2000m)
1着 タイムフライヤー C.デムーロ騎手
牡2 栗東・松田厩舎

今年からGIに昇格したホープフルSを制したのは、単勝4.2倍の1番人気に支持されたタイムフライヤーだった。マイナス4キロの456キロでの出走になったが、どこにも減った印象はなし。腰の入った深い踏み込みで歩けており、歩様面も良かった。中山までの輸送競馬だったが何らイレ込んだ雰囲気は感じられず、これなら春のクラシック本番でも力を発揮できるはず。騎手が跨ったら首を使ってキビキビとした素振りを見せ、体調面の良さも伝わってきた。返し馬でも四肢が良く動いていたし、蹄の反回がよくスナップの利いた走りで、切れ味のあるのは走法からも判断できた。

スタートは悪くはなかったが、馬任せで中団の馬群の中から追走。2コーナーで少し行きたがる面はあったが、向こう正面では折り合いは付いていた。勝負どころから手が動き一気に加速して、4角を回ってから外に出される。一完歩ずつ差を詰め、前を行くジャンダルムを力強く競り落としての勝利。勝ち時計2分1秒4は去年のレイデオロとは0秒1差で、及第点だろう。ハーツクライ産駒らしく、長くいい脚を使えるのがこの馬の長所。この勝利で来年のクラシックレース、主役候補に名乗りを挙げた。中山二千のレースを勝ったが、脚質的には皐月賞よりはダービー向きに思える。

▽【タイムフライヤー】
父ハーツクライ
母タイムトラベリング
母父ブライアンズタイム
※伯父にタイムパラドックス(ジャパンCダートなどGI級5勝)ら。

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズン 期待の新馬ぞくぞく登場! 参加受付中!

■[お友だち5万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■“旬”の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP