UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2017/12/18  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の「注目2歳馬勝ち上がりチェック」」

[2歳新馬]ギベオン 来年が楽しみな素質馬

○12月17日(日) 阪神5R 2歳新馬(芝1800m)
1着 ギベオン C.デムーロ騎手
牡2 栗東・藤原英厩舎

先週の新馬戦でいちばん将来性が高いと感じさせる勝ち方をしたのはギベオンだろう。516キロと発表された馬体は、若干余裕残しのようだったが、柔らかそうな筋肉で見栄えがした。パッと見ただけでいかに素質が高いかを認識。パドックではハミを噛んで気分良さそうに周回できていた。大型馬ながら気持ちが前向きで、初戦から力を発揮できるタイプなのだろう。

スタートは平凡だったが、二の脚を利かして外め2番手で追走。テンションをセーブできていたし、4角を持ったまま回り、直線早めに先頭に立ってそのまま押し切っての勝利だった。勝ち時計1分49秒6も、着差3/4馬身も威張れるものではないが、前半5Fが63秒4と遅く、レース上がりが33秒8と速かっただけに、大きく離せなかったのも仕方がない。今回は勝ったことに意義があるし、体が枯れてくればもっとやれるはず。来年が楽しみな素質馬だ。

▽【ギベオン】
父ディープインパクト
母コンテスティッド
母父Ghostzapper
※母は米でエイコーンSなどGIを2勝。

○12月17日(日) 阪神11R 朝日杯FS(芝1600m)
1着 ダノンプレミアム 川田騎手
牡2 栗東・中内田厩舎

阪神に移って4回目だった朝日杯FSを制したのは1番人気のダノンプレミアム。プラス8キロの490キロでの参戦になったが、これは成長分で何ら問題はなかった。身のこなしが柔らかくスピードだけではなく、切れ味も秘めている馬体。ハミを噛んで心地よく歩けていて、体調面は良好だった。馬場入りしてもテンションが上がらず平常心で臨めていた。

レースでは好スタートを切ってそのままマイペースの競馬。外からケイティクレバーがハナを主張したので、一旦3番手の内で脚を温存。少し行きたがる面はあったが、何とかなだめながら追走ができた。直線早めに先頭に立って後は引き離す一方。1分33秒3の勝ち時計は過去10年間で最速。レース上がり34秒0も、着差3馬身半もナンバーワンだ。今回は全ての面で圧勝と言える。今後の課題は距離だろう。もっともダービーを狙わずNHKマイルCという選択肢もあるわけで、なんにせよ来年の主役を担う逸材であることは間違いない。

▽【ダノンプレミアム】
父ディープインパクト
母インディアナギャル
母父Intikhab

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズン 期待の新馬ぞくぞく登場! 参加受付中!

■[お友だち5万人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■“旬”の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP