豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2017/12/04  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の「注目2歳馬勝ち上がりチェック」」

[2歳新馬]エリスライト オークス制覇も夢ではない

○12月3日(日) 中山6R 2歳新馬(芝2000m)
1着 エリスライト 蛯名騎手
牝2 美浦・久保田厩舎

先週の新馬戦で将来性の高い勝ち方をしたのが、日曜中山第6Rを制したエリスライトだった。7頭立てでメンバーに恵まれた印象は拭えないが、見どころ十分の勝ち内容。最後尾から周回したパドックでは、首を伸ばして活気のある歩様を見せる。432キロで細身ではあるが、弱々しさは感じられなかった。

スタートが甘く後方からの競馬になったが、慌てて挽回するようなこともなく、ぴったり折り合いが付いていた。ラスト3Fから手が動き出したが、4角大外から差を詰めて、直線ではあっという間に先頭へ。坂を上がってからは流す余裕さえ見せながら2着に5馬身差の完勝だった。勝ち時計2分3秒7は開幕週の良馬場を考えれば平凡だが、相手に合わせたものだし、気にするほどでない。34秒7と速いレース上がりを、外を回って差し切ったことを評価したい。今後も2000m前後の距離を選んで使うと思うが、来年ひと回り馬体が成長すれば、オークス制覇も決して夢ではない。

▽【エリスライト】
父ディープインパクト
母クリソプレーズ
母父エルコンドルパサー
※全姉にマリアライト(宝塚記念、エリザベス女王杯勝ち)、半兄にクリソライト(JDDなど重賞6勝)、叔父にアロンダイト(ジャパンCダート勝ち)ら。

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズン 期待の新馬ぞくぞく登場! 参加受付中!

■[お友だち4万9000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■“旬”の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP