UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2017/09/25  吉岡 司「Mr.パドック吉岡司の「注目2歳馬勝ち上がりチェック」」

[2歳新馬]快勝デンコウケンジャ 芝適性もありそう

○9月24日(日) 中山4R 2歳新馬(ダ1200m)
1着 デンコウケンジャ 柴田善騎手
牡2 栗東・高橋亮厩舎

先週の2歳新馬戦でもっとも印象に残った勝ち方をしたのが、ダート1200mで行われた日曜中山第4Rを勝ったデンコウケンシャだ。488キロでのデビューになったが、どこにも重苦しさはなく柔らかい筋肉で見栄えがした。栗東からの輸送競馬でも、首を伸ばしてリラックスしてパドックを周回できていたあたりは好感。返し馬でも蹄の反回が良くスナップの利いた走りで駆け抜ける。トモのボリューム感もたっぷりで、推進力があるのは馬体面からも推測できた。

好スタートを切ってハナにも立てる勢いだったが、大外枠ということもあって無理をせず5番手から追走する。4角を持ったまま回り、直線しっかり伸びて3馬身半差の完勝。重馬場で勝ち時計1分11秒7はそこまで威張れないが、最後の100mからの走りはダイナミックだったし、勝ち内容は優秀と言える。血統的に距離には限界があるのかもしれないが、芝からのスタートが速かったし芝適性も備えていそう。次走が注目になる。

▽【デンコウケンジャ】
父ヨハネスブルグ
母オオシマパンジー
母父スキャン
※半兄にメイショウマシュウ(根岸S勝ち)、近親にカルストンライトオ(スプリンターズSなど重賞3勝)ら。

■【UMAJIN POG】2017-2018シーズン 期待の新馬ぞくぞく登場! 参加受付中!

■[お友だち4万5000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■“旬”の競馬情報を配信中!メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

■【あの大人気競馬マンガが電子版で登場!】やまさき拓味『優駿の門アラブレッド』はAmazonにて絶賛発売中!

PAGE TOP