UMAJIN.net

今週の注目レース
  • 馬キュンカード

  • 情報提供者/美浦某厩舎関係者
    対象レース/阪神11R 阪神JF(GI)
    4枠8番 オータムレッド(松山騎手・手塚厩舎)

    今年フィエールマンで凱旋門賞に挑戦し、明確に世界を意識したことで厩舎全体のモチベーションも高まっている美浦の手塚貴久厩舎。同厩舎が送り込むオータムレッドに、ここは注目したいですね。美浦の厩舎ながらアイムユアーズや、アユサンの走りが物語るように“阪神芝1600mでの牝馬の走らせ方”を熟知しているのは大きな武器。この馬に近い関係者は「前回は休み明けで反応が良くなかった。馬体減りを気にしながらにはなったけど、とにかく量をこなして中身の濃い稽古はできた。目利きのオーナーさんがセレクトセールで落とした馬。ジャイアンツコーズウェイの肌にワールドエースという血統だけど、いま流行りのディープ×ストームキャットを実は内包してる配合。それが本当にいい感じで出ていて、秘めた力は相当と見込んでいるよ。相手は強いけどひと泡吹かせたい」と、色気を見せています。

    オープン勝ちで賞金に余裕があるので、アルテミスSは無理に仕上げていなかったのか、反応はイマイチながら5着にまとめたあたりは能力の片鱗。それに、一戦ごとに距離を延ばして課題を意識しながら積んできた経験値をアドバンテージと捉えるべきでしょう。アイムユアーズも1200mでデビューし距離を伸ばして活躍した実績があります。この厩舎ですので調教の動きが地味なのは織り込み済み。手塚厩舎流仕込みのオータムレッドは今回馬券に押さえておくべきです。

戻る

PAGE TOP