UMAJIN.net

今週の注目レース
  • 馬キュンカード

  • 情報提供者/栗東某厩舎関係者
    対象レース/東京11R ヴィクトリアマイル(GI)
    3枠5番 レーヌミノル(和田騎手・本田厩舎)

    今年はスプリント路線を歩んで6着、7着。いささか精彩を欠いとる印象があり、今回は人気的に盲点と言える立ち位置やね。せやけど、この馬に近いモンは「昨年は桜花賞を制し、秋には牡馬相手にマイルCSで0秒2差4着。牝馬同士なら底力はトップクラスですよ。小倉2歳Sが大圧勝、行きたがるところがあるのでここ3戦は短距離路線にシフト。結果は出ませんでしたけど、オーシャンSは大雪の影響で調整に狂いが出ましたし、高松宮記念はあのハイレベルな相手に0秒3差ならよくやったほう。改めて、実績があるマイルで持てる力を発揮してくれれば。調子に関しては今年2回使われ、一気に上昇。先週のウッドコース追いで5Fの自己ベストを更新しましたからね。やれば時計は出る馬ですけど、それを差し引いても絶好の動きでした」と、近2走の結果に対し悲観の色はないようやね。状態面にはかなりの自信がありそうや。

    阪神Cで力を出せんかったように好コンディションで、時計勝負となると分が悪いんやけど稍重馬場のなか淀みなく流れた桜花賞、マイルCSで好走したように、こと消耗戦となれば無類の強さを誇る馬や。今回はカワキタエンカが逃げ、アエロリットが追う格好で速い流れになりそうやし、週末の関東は雨予報。レーヌミノルが大きく浮上する可能性は十分と言える。押さえんとアカンやろうね。

戻る

PAGE TOP