UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

記事一覧
プロフィール
坂井千明 坂井千明
総エール数:55340
1951年2月14日生まれ、東京都出身。1970年に騎手免許を取得し、2004年9月30日、現役引退。JRA通算9,864戦688勝(うち障害競走57戦10勝、重賞11勝)
マイヨジョンヌでの新潟大賞典連覇や、三冠馬ナリタブライアンと同期のライバル・ヤシマソブリン(菊花賞2着、ダービー3着)の主戦ジョッキーとして有名だが、騎手業だけにとどまらず、現役時代には関東騎手会として馬場調整委員長も務め、各競馬場の改修にも深く関わっている。
さらには、若手騎手育成にも尽力し、自ら「千明塾」を主宰して、乗り役としての技術指導や営業方法などを精力的に指導した。門下生には、松岡正海、吉田隼人、石橋脩、津村明秀騎手など、いまや関東を代表するまでに成長したジョッキーたちが名を連ねる。
引退後は現役時代の経験を活かし、「重賞レース出走馬の追い切り診断」、「重賞レース回顧」といった記事を公開中。特に、調子の良し悪しはもちろんのこと、細かい馬のクセや変化も見逃さない「追い切り診断」は、オンリーワンの内容としていまだに競馬ファンから根強い人気を誇っている。
メッセージ
こんにちは、元ジョッキーの坂井千明です。これからも競馬ファンの皆さまに喜んでもらえるような記事をお届けしますので、どうぞよろしく。
競馬サロン TOP

PAGE TOP