UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

記事一覧
プロフィール
白井寿昭 白井寿昭
総エール数:694
1945年1月13日、広島県生まれ、大阪府育ち。立命館大学経営学部(マンドリンクラブ所属)卒業という、競馬関係者としては異色の経歴の持ち主。厩務員を経て1978年に調教師免許を取得し、2015年2月28日、定年により現役を引退。通算成績795賞(中央775勝、地方・海外20勝、重賞42勝)。
スペシャルウィーク(1998年日本ダービー優勝)やフサイチパンドラ(2006年エリザベス女王杯優勝、アーモンドアイの母)など数多くの重賞ウイナーを手掛けた1990-2000年台を代表するトップトレーナーとして知られ、「ダート重賞の勝ち馬アグネスデジタルでマイルCSに挑み、レコードタイムで優勝する」など、時にセオリーを覆すような大胆なローテーションで成功をおさめた。また、そうした数々のエピソードは『白井最強伝説』として今なおファンの間で語り草となっている。
海外競馬についても造詣が深く、アメリカで現役時代のサンデーサイレンスのレースを現地観戦したり、1995年に当時ではまだあまり積極的に行われていなかったヨーロッパ競馬へも果敢にチャンレンジしている(ダンスパートナーでGIIIノネット賞2着、GIヴェルメイユ賞6着)。
また、調教師としての優れた手腕もさることながら、自ら北米に赴きアグネスデジタルを見いだすなど優れた相馬眼の持ち主としても知られ、現役引退後はNHK競馬中継のパドック、レース解説者として招かれた。
メッセージ
こんにちは、白井寿昭です。元調教師の視点から、みなさまにより深い競馬の魅力、楽しさをお伝えできたらと思いますのでよろしくお願いします。
競馬サロン TOP

PAGE TOP