UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

覆面馬主7号

2021/09/11 21:53

京成杯AH/セントウルS/中山4R 3歳以上1勝クラスの予想

1598
今日の紫苑Sは「◎スルーセブンシーズ」から入っておきながら、しかも、12人気のミスフィガロを押さえてたのに、ファインルージュの評価下げすぎちまって馬券外しちまうという失態…。

これ前にもあったよな。
そうだ、関屋記念のカラテ。。。
追い切りの動きとかは万全ではないのに、周りがさほど強くなくてやはり来ちまう。。。
っていうパターン。
これはホント情けないよね。

ぐぉぉぉぉぉぉぉ!
って感じで日曜日は巻き返すぞー!

まずは俺がどの馬から入るかほぼバレバレだと思っている「京成杯AH」から!

■中山11R 京成杯AH

今日の馬場を見ちまうと、こういうことになる訳だ。

◎1グレナディアガーズ!

これは仕方ないかな。
理由は2つ。

1つ目が今日の馬場。
紫苑Sこそ後方からの馬が脚を延ばしたけど、これは「距離適性の無い先行馬」「LAP耐性の無い先行馬」たちが自滅したっていう風に考えた方が良いと思ってて、その上で「古馬の戦い」ともなれば、距離適性はしっかり見えてる訳で、あとはLAP耐性がフィットする馬を探し、更に、内枠先行馬有利っていう馬場を考えると、この馬しかない訳だよね。

で仕上がりはどうなの?叩き台じゃないの?
って話が2つ目の話なんだろうけど、ここは俺、少々びっくりしたよ。

めちゃくちゃ良くなってないかい?グレナディアガーズ。
2歳から3歳春にかけてはさ、なんかちょっとがむしゃらに走ってしまうという感じがしてたし、それが調教でも見て取れるような感じな所もあった訳だよね。つまりは終いのキレというよりもスピードの持続力勝負の馬だから、そういう追い切りでもいいし、ましてや世代限定戦ならそれで十分だと思ってたから、朝日杯からずっと重い印を打ってきたんだけど、今回の追い切り見てさ、「え?こんなにリラックスして走れるタイプだったっけ?」と思った訳。

NHKマイルCとかでもさ早々に掛かり気味に先頭に立って、普通ならもっとズボズボに差されてもおかしくないような状況で3着には粘りこめたのも、この馬の持つ非凡な「スピードの持続力」だと思うわけで、そこに「力みが取れた柔らかい走り」が加わったら、終いの1ハロンの粘りは更に上がると思えるわけで、マジでびっくりしたんだよね。

そもそもがスローからのよーいドンは向いてない馬なのは変わってないけど、この馬が今のスピードを持ったまま前半今まで以上にリラックスして走れるなら、そりゃ相当強いんじゃないか?とか思えるわけよ。
それくらい今回の追い切りはメリハリが利いた感じに見えたし、鞍上とのコンタクトもしっかり取れてて、反応も良い。

これは良い夏を過ごしたんだろうなと思った訳。

見方は色々あるんだと思うんだけど、2.3歳の時の方が時計も出てて併せもビシビシやって「イイ!」っていう人も多いのかもしれないんだけど、俺は、逆にそれがずっと「力み」のような感じにも見えてたから、好きずきで言うと、個人的には俺は今のグレナディアガーズの方が好き。もしも、ただ「ボケてるだけ」だったとしたら申し訳ないが、レースに行けば「ガー!」っと行きたがるグレナディアガーズだけに、少しでもリラックスできてるのは良いよな、と。

しがらきで乗り込みながら「体幹」が強くなって、走り方も大きくなってきたように感じるんだよね。
で、確かに、ビシビシ一杯に追う!みたいなことはしてないから、ここは「叩きなんじゃないか?」と見立てる人も居るとは思うんだけど、グレナディアガーズの次走はアメリカの「ブリーダーズCマイル狙い」が公表されてる訳で、11月まで2か月あるし、成長がピークに達した古馬が中3週くらいで使うなら叩き台っていう考え方も分からんでもないんだけど、まだ1戦1戦成長が見込める段階だし、俺にはしっかり作ってきてるように見えるんだよね。
そもそも、中内田厩舎に「叩き台です」って言われても、「えー?2戦目の戦績悪いじゃん!出たとこ勝負のトライアル王でしょ!」っていうイメージが抜けきらんしね。

という事で、単勝も3倍以上ついてるし、ミドル〜ハイペースでの立ち回りはベストだし、そして今のメリハリの効いた精神状態なら、気持ち長いマイルでも、気持ち重い56キロでも、成長した姿見せてくれるんじゃないか?と思ってる。

それでいて、単勝が前日21時で3.9倍?
美味しいじゃん。

結論

◎1グレナディアガーズ
〇7マルターズディオサ
▲5ステルヴィオ
☆10カラテ
注4グランデマーレ
△11バスラットレオン
△2カテドラル
△12カレンシュトラウス
穴13スマートリアン

対抗はマルターズディオサ。
グレナディアガーズの1週前追い切りを見る前まではこの馬に◎を打とうと思ってたんだけど、グレナが俺にはよく見えちまったので対抗に下げた。高松宮記念の時にも言ったけど、この馬は「休み明け」「GIII」がまさにBESTな気性。基本的に普段から真面目に走るし、そういう馬だから、休み明けから仕上がりが早い。そして、レースでも最後まであきらめずに走るので、1400〜1600のミドル〜ハイLAPもドンピシャ。まさにこのレースに合ってるタイプの馬だよね。

▲に敢えてのステルヴィオ。
ノド鳴りの手術明けで58キロ。常識的に考えたらここでの復活は厳しいと見るのが当然なんだけど、かなり前掛かりなレースになりそうだし、この馬の持つ「1400m適性」がハマりそうな気がしている。追い切りでも終いの切れ味は健在で、流れがハマればいつでも突き抜けられる脚は持ってるので、ここは▲に抜擢しておきたい。

☆にカラテ。
高速馬場の中山に合うかどうかは微妙なタイプではあったんだけど、前走のまだまだな出来で2着に来れるなら、そこから上積み見込める今回は、かなり力をつけているという前提を考えると、過去の時計やタイプは無視した方が良いのかな、と考えてこの印は打っておく。

注にグランデマーレ
相手なりに走れる馬だし、キレ負けする中長距離よりも持続力を活かすマイルがあってるよね。
この枠なら、グレナディアガーズの直後のポジション取れそうだし、グレナが捌いてくれた後ろからついていくだけで道が空きそうだよな、と見てこの印をまわしておく。

△勢は展開がハマれば食い込みありそうな3頭と、最後に穴で相手なりに走れて53キロなら、前走のロータスランドとの差を考えれば押さえておきたいスマートリアン。

買い方
【単勝】1(1点)
【複勝】7(1点)
【ワイド】1-7(1点)
【馬連】1=7.5.10.4.11.2.12.13(8点)
【3複】1=7.5.10=7.5.10.4.11.2.12.13(18点)
【3単】1→7.5.10.4→7.5.10.4.11.2.12.13(28点)

京成杯AHは以上!

続いてセントウルS!

■阪神11R セントウルS

2年続けて中京の1200mで行われるわけで、そこは意識しなきゃいけないかな。
中京1200mは3コーナー手前あたりから直線坂下まで「ダラダラと長く続く下り」があって、そこから急坂を上るっていうコース。
つまり、それなりのスピードについていけないとダメな上に、最後には「スタミナ」が必要とされる舞台ってこと。

阪神で行われているときですら夏場のサマースプリント組が結構台頭してるんだけど、そんなコース設定だから中京ならなおさら「心臓ができている」っていうキーワードは重要になるよね。

その意味では、レシステンシアの本番は明らかに「次」なわけで、走れる出来にはあるけど次を見据えた仕上げって感じにも見えるんだよね。本気仕上げで来てる時は坂路の終い2F「23秒台連発」なんていう仕上げ方してくる馬だからね。もちろん、ポテンシャルの高さ、そして次を見据えた仕上げと言っても9分程度は出来てるから、これくらいのメンバーなら楽勝しちまってもおかしくはない。なので本命は打たないが「〇」は与えようと思っている。

それで言うと、このレースの本気度では、

・ピクシーナイト
・ジャンダルム
・カレンモエ

この3頭がやっぱり上位なんじゃないかね。
その上で、どの馬が一番力があるのか?という事を突き詰めれば本命はおのずとあぶり出されるんじゃないか?と思うわけだよ。

上記3頭の本気度を見るなら

▼ピクシーナイト
まずここを勝てばサマースプリントのチャンピオンになれる。
でそこも狙えるんだけど、この馬に関してはデビュー時のころから将来はスプリンターとして活躍する、って陣営も口にしてる訳で、それもあって前走初の1200mでも勝負になるとみて、本命◎を打ったわけだ。で、今回だけど、中間の追い切り見れば次を見据えるというよりも、調子を高い状態で維持させてしっかり動かそう、ってな感じに見える。それでいて、1週前には坂路49秒台で走ってて、そもそもこの馬走り出したら止まらないくらい前進気勢強いよね。それをここまで福永がかなり競馬を教えながら、なんとか脚を溜めて差せるように教え込んできてて、陣営としても「今年のスプリント戦線を賑わす」のが目的じゃなくて、あくまで「本番は来年」と考えてると思うわけだ。

ただ、だからと言ってここで足りないとかいう話ではなくむしろ逆で、来年に向けてしっかりローテーション組めるように「賞金はしっかり積んでおきたい」ってな感じで、その意味で「ここ勝負」っていう気がするんだよね。その先に勝てれば「サマーシリーズのボーナスいただきます!」ってな感じだろうけど、それよりも何よりも「2着以内」ってのがこの馬の今回の狙いなんじゃないかと思うわけだ。

▼ジャンダルム
この馬、前走出遅れなければ勝ってたレベルのレースだったよね。
1200mは合うし、元々前走とスプリンターズSのセットで福永に依頼されてたみたいなんだけど、オーナーサイドの意向で急遽ここを使ってきたみたいで、福永は先約のピクシーナイトに乗ってるってことだよね。なぜスプリンターズSに向かわずに、ここを使って来るのか?という意味じゃ、「スプリンターズSを捨てた」わけだよね。流石にGIじゃワンパンチ足りない可能性があるから、GIIを狙いに行こう!ってことなんだと思う。その意味じゃ、かなり本気でこのレース狙いに来てるから、あとは力が足りるかどうかだよね。GIで足りる馬なら流石に福永も前走終わった後直行を進言しただろうし、そして、ここに使ってきたという事はジャンダルム自身が前走を使って、結構テンションが上がってきて、このままスプリンターズSに向かうと微妙にピークを過ぎるって思ったのかもしれないよね。
その意味でも、本気度は高い。

▼カレンモエ
ちょい足らずが続いてるけど、この馬もサマーチャンピオンを狙える位置にある。
ただ、本気でそこを狙うなら、チャンピオンになるには「勝利」が必要だし、キーンランドCを使った方が取りやすかったと思うわけだよね。にもかかわらず少し間が空くセントウルSを使うってことは、やっぱりスプリンターズSから逆算したローテであって、本気度という意味じゃ「次」なんじゃないか?と思うわけだ。

となると、「◎」は、ピクシーナイトかジャンダルムか2択!ってことなんだけど、最終結論は…

◎15ピクシーナイト!

で行こうと思う。

まずは、枠の並びが良い。
掛かる馬ではあるけど、トビの大きい馬だし内で揉まれたりするのはあまりよくない。
スムーズに流れに乗って走らせながらも、内にレシステンシア、カレンモエ、を見ながら進められるこの枠は良いよね。
カレンモエは発馬がめちゃくちゃ速いから、カレンに被されたくないな、と思ってたのでこの枠は良いと思う。
その上で、今回も未来のために好位からの競馬を福永は選択すると思うわけで、そこで前走差して脚を伸ばせたことと、続けて1200mを使える事の上積み、そして左周り、この3点が更に良い方に出ると見てるわけだ。

で、ジャンダルムは前走勝てるレースを落としたと思うけど、相手はそれほど強くないとみている。
外差し天国の小倉で前に行った3頭が上位独占したレース。
出遅れて、相当外を周ったとはいえ、それでも馬券圏内は拾わなくちゃいけなかったレースなんじゃないかとも思ってるんだよね。
中山の春雷Sでも見事な勝ち方だったけど、これも相手が弱かったってのもあるし、あくまで▲までだなと。

結論
◎15ピクシーナイト
〇8レシステンシア
▲10ジャンダルム
☆11カレンモエ
注14クリノガウディー
△5タイセイビジョン
△13ナランフレグ
穴2シャインガーネット

これで行く!

◎〇▲☆はここまで書いてきた通りで、注にクリノガウディー。
中京走るし、動きも悪くないし、ここは一発に注意。

△2頭と穴馬も「差し追い込み」の漁夫の利を狙った配置。
本命対抗がある程度飛ばしても1200mなら粘りこめるタイプなので、対抗勢は逆に差し追い込み勢を多めに流したという感じ。ラウダシオンは外目から番手のような競馬は合ってるんだけど、レシステンシアとカレンモエとピクシーナイトが外にいるとなると、内で窮屈な競馬になりそう。内枠から抜け出すっていうイメージがわかなかったので、切った。

買い方
【単勝】15.10(2点)
【ワイド】15-8(1点)
【馬連】15=8.10.11.14.5.13.2(7点)
【3複】15=8.10.11.14=8.10.11.14.5.13.2(18点)
【3単マルチ】15.8=10.11.14.5.13.2(36点)

重賞は以上!

最後に自信の一鞍!
中山4R
◎5アドマイヤアリエル!
前走では俺の注目馬で穴推奨させてもらいながら中途半端な6着。
現場に聞いてみると、やっぱり最後は休み明けの分止まってしまったとの事。
ただ、1800mより1200mの方が良い。
使ってシャキッとしてきた。
ってな感じで確実に前走以上な雰囲気。
元々ダートの方が良さそうって言ってた馬だし、オーナーサイドの意向で芝を使ってたが骨折。
1年明けの14着の2走前は中間疝痛あったようだし、1800mも長かったみたいだね。
で、前走は休み明けで息が持たなかっただけなら、このメンバーなら一発ありえるでしょ!

◎5アドマイヤアリエル
〇6キミワテル
▲2リンカーンテソーロ
☆16マブストーク
注1ラナチャンス
注8ビービーグエル
△9ネオレインボウ
△14ショーショーショー
△15バットオールソー

買い方
【単複】5(各1点)
【ワイド】5-6(1点)
【馬連】5=6.2.16.1.8(5点)
【3複】5.6=2.16.1.8.9.14.15(7点)
【3単】5→6.2.16.1.8→6.2.16.1.8.9.14.15(35点)


日曜はこの3鞍!
紫苑Sで馬券組へぐった借りは、この3鞍で返すぜー!
明日も競馬楽しもーぜー!

 

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP