UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

田原基成

2021/04/08 18:00

マジックキャッスルほか、2021阪神牝馬S出走予定馬12頭分析

260
・イベリス
ベルカントをはじめ、スプリンターの名前がズラリと並ぶ一族。この馬は1400mまで距離が持つことを証明したが、古馬になってから1600mでの良績がない点は気がかりだ。メンバーレベルを考えるとギリギリ粘り込む可能性も否定できないが、逃げ切りは至難の業だろう。

・エーポス
昨年の桜花賞以来となる実戦。オープンクラスの芝1600mでは良績に乏しく、ここは今後に向けた叩き台と捉えたい。

・ギルデッドミラー
芝1600→1400m替わりの前走2着。適性の所在が難しい馬だが、現状は小回りコースで一瞬の脚を活かすタイプと思われる。アーリントンC2着があるように阪神芝1600mは決して不得手条件とはいえないが、前走以上のパフォーマンスを実現するためのハードルは高そうだ。

・デゼル
オークスで2番人気に推された素質馬。5月下旬→9月と連続馬券圏外のあと好走を続けた近走成績を見るより、暑い時期が苦手なタイプなのだろう。ここはマイルへの対応が鍵となるが、2021年の川田将雅×友道師の成績は【4-0-2-1】。陣営の勝負気配が薄いとは思えず、要警戒の1頭だ。

・ドナウデルタ
オール野芝の1勝クラス、ポートアイランドSはそれぞれ好タイムでの勝利。高速馬場でこそ真価を発揮するタイプで、近2走のような時計のかかる冬競馬はマッチしない印象を受ける。阪神芝では【2-1-0-1】掲示板外なし。3勝を挙げる休み明けローテも悪くなく、軽視は禁物。

・プールヴィル
芝1400mでの成績【4-4-1-2】に対し、芝1600mでは【0-0-0-6】。典型的な1400m巧者で、昨年のこのレースも掲示板外に敗れている。1400m替わりで見直したい。

・ブランノワール
上がり3F33秒台のレースでの好走が目立つ馬。先週こそ時計のかかる馬場だったが、好天なら毎日杯のような時計・上がり3Fになる可能性あり。再度の好走に注意を払いたい。

・マジックキャッスル
秋華賞2着、愛知杯1着と実績はメンバー中随一。ここも好勝負に期待したいところだが……気がかりなのはローテーション。施行条件変更後の阪神牝馬Sにおいて、前走2000m組の成績は【0-0-0-7】。クイーンズリングやダノンファンタジーといったGI馬も馬券圏外に敗れており、思わぬ凡走も視野に入れたいところだ。

・メイショウグロッケ
京都牝馬S、セントウルSと距離短縮ローテでの好走が目立つ馬。距離延長の前走はフタ桁着順、一変を望むのは酷に映る。

・メジェールスー
フタ桁着順が続く現状。厳しい。

・リアアメリア
7着に敗れたエリザベス女王杯はハイレベルレース。サラキア、ラヴズオンリーユー、ウインマリリン、シャドウディーヴァ……のちの重賞好走馬がズラリと並ぶ。不良馬場に泣かされた中山牝馬Sは参考外。阪神JFほど極端なハイペースが見込まれるメンバー構成ではなく、馬場替わりでの一変に警戒したい。

・ロフティフレーズ
6歳にして初の関西圏での競馬。本質的に小回り適性が高く、阪神芝外回りへの対応に疑問が残る。

【YouTubeチャンネル開設!サロンでは伝えきれなかったことを語ります】

【2021桜花賞全頭分析】ソダシに危険信号。サトノレイナスほか「勝っちゃうかも」と評したS評価の穴馬にも注目!全18頭にS-Cランクで細かすぎる分析を敢行!


【2021阪神牝馬S全頭分析】川田将雅×デゼルにS評価!マジックキャッスルは・・・全12頭にS-Cランクで細かすぎる分析を敢行!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP