UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

覆面トラックマン

2020/11/15 09:30

「阪神11R エリザベス女王杯/福島11R 福島記念」予想

381
京都競馬場が改修工事のため、今年は阪神競馬場に舞台を移して行われる。

スタートしてから1コーナーまでの距離は十分にあり枠順の内外はあまり影響しないと思えるが、直線の1.9メートの坂を二度越えるのでスピードだけでは押し切れないことは確かだ。


【阪神11R エリザベス女王杯】

◎18番ラッキーライラック
札幌記念ではコースと流れを意識して前々でレースを進め、勝ちに行ったが直線では伸びを欠いての三着。

牡馬のGI馬を相手に悲観する内容ではないが…自分的には抑えて終いの脚を爆発させる方がこの馬らしさが出ると思う。昨年このレースを勝った時のように。

中間の調整過程や直前の気配から状態面に関しては言うことナシ。今回はルメール騎手のテン乗りになるが、同じレースで他の馬に騎乗しこの馬がどんな競馬をするのかはわかっているハズ。

料理に例えるなら一流シェフは良い素材を与えれば、その素材を活かし、素晴らしい料理を提供してくれるものだ。ルメール騎手なら上手に味付けして勝利の美酒を我々に味あわせてくれることだろう。


○6番ノームコア
昨年のヴィクトリアマイルの勝ちっぷりの良さや今年の安田記念での頑張りからマイルベストの馬だと思うが、それを巧く御して小回り平坦コースの札幌記念を鮮やかに差し切った鞍上の技量は今更ながら頭が下がる。

以前トレセンで取材中に同じようにマイルまでしか使ったことのない馬が芝2400M戦に向かう直前に

『距離が長いのでは?』と単純な質問を柴田善騎手にぶつけると

『そりゃあ初めての距離だし、気性や体型からはベストの距離とは言えないが、乗り役は与えられた仕事をするだけ。オーナーや調教師がレースを選定するもので、与えられた条件でベストのパフォーマンスを引き出してやることに専念する』と、言われたことをハッキリと覚えている。

今まで積み重ねてきた勝ち星以上の財産をベテランジョッキーは持っている。沢山の引き出しを持っている。
若手の台頭著しいジョッキー界だが、同じベテラン横山典騎手の技量は素晴らしいものがあり、応援の意味もあり大注目の一頭だ。


▲13番サラキア
デビュー前から注目されて将来を嘱望されていたが、激しすぎる性格が災いし伸び悩んでいた。

だが小倉日経OPで久々にコンビを組んだ北村友騎手が前半はロスなく後方を進み、四角手前でゴーサインを出してそのサインに確りと反応し見下ろしの楽勝。

続く府中牝馬Sでは緩い馬場に苦しむのでは?と自分は軽視したが、ここでもうまくなだめて終いの脚につなげGI馬を退け鮮やかな勝利。

クロノジェネシスで成長した北村友騎手。
馬自身精神面の成長があることも確かだが、彼の馬とコンタクトを上手にとる術は間違いなく磨きがかっている。実績は一枚下だが鞍上の技量とデキの良さに期待したい。


△5番・8番・11番・4番・14番・9番


[3連単フォーメーション]
一着18番
二着6番・13番・5番
三着6番・13番・5番・8番・11番・4番・14番・9番



【福島11R 福島記念】

◎9番ヴァンケドミンゴ
カシオペアSはいくらか馬体に余裕があり、ここを見据えての仕上げだったにもかかわらず直線ではキッチリと脚を伸ばし存在感は示せた。

中1週でセーブ気味の稽古は多少気になるところだが…追い切りのビデオ映像を見てのびのびとした走りをしていただけに反動はなさそうだ、良化している。

全四勝をこの福島コースであげているコース巧者。ハンデの55キロは他馬と比べて有利ではないが、この馬自身がこたえるものではなく信頼はおける軸馬だ。


○12番マイネルサーパス
オクトーバーSは久々の上に58キロの斤量が堪えて直線で伸びを欠いたが、こちらもここ目標にしてのもので直前の動きは素軽さがみられて、気持ちのコントロールもできていそうなので良化は歴然。

コース実績はあるし、精神面の成長も著しい。
以前のように気を抜いてレースを投げてしまうようなところはなくなっているだけに期待したい。


▲11番ウインイクシード
機動力のある先行馬、相手の出方を見ながらレースを進めることができる馬だ。

Gレースは手中にしていないが手の届くところまではきていてるし、このレースを目標にしてキッチリと仕上げられ直前の動き・反応は素晴らしい。

忙しい流れ、混戦になれば浮上してくる一頭だ。


△13番・2番・3番・10番・6番・15番


[3連単フォーメーション]
一着9番・12番
二着9番・12番・11番・13番
三着9番・12番・11番・13番・2番・3番・10番・6番・15番

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP