UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2020/08/14 18:00

【8/15(土)2歳戦】新潟・小倉・札幌の新馬戦・オープン5鞍から調教厳選馬をチョイス

216
【オープン】

●札幌10R・コスモス賞(芝1800m)
■4枠4番 シンタロウ(牡2、北海道・田中淳)

伯母に中山牝馬S、TCK女王盃でそれぞれ2着に入るなど芝ダート問わず活躍したウェディングフジコがいる。新馬戦にあたるダ1000mのフレッシュチャレンジ競走を快勝。その後伸びあぐねたが、前走、現地のGIにあたるHI・ブリーダーズゴールドジュニアC(ダ1700m)で渋太く追い上げ0秒2差4着と見せ場を作った。距離はこのぐらいがいいのかもしれない。中間の攻め気配は抜群で、門別坂路の最終追いでは終いに鋭い反応。レースを経るごとに気持ちが乗ってきているようだ。

▽【シンタロウ】
父プリサイスエンド
母ツクバエンジェル
母父クロフネ

●小倉9R・フェニックス賞(芝1200m)
■5枠5番 ゴールドチャリス(牝2、栗東・武幸)

祖母シルバーレーンからなる牝系にはブラックホークやピンクカメオ、ロジチャリス、ステイフーリッシュら活躍馬の名がズラリと並ぶ。デビュー2戦目の阪神1400m戦で鮮やかに逃げ切って初勝利。中間の時計はそこまで派手ではないが、小柄なので馬体維持が念頭にあるためだ。仕掛けられての動きはグングン良くなっており調整過程としては順調と言える。今週は楽な手応えのままCWコースでシュッと反応。デビュー前のコース追いでズブくて動けなかったことを考えれば、長足の進歩だろう。好気配。

▽【ゴールドチャリス】
父トゥザワールド
母シルバーチャリス
母父Rainbow Quest

【新馬戦】

●新潟6R・メイクデビュー新潟(芝1400m)
■5枠10番 アプリ(牝2、美浦・田中清)

祖母は朝日杯3歳Sなど重賞4勝馬マイネルマックスの半妹。7月上旬から坂路中心に調教が進められ、オープン馬ハーレムラインと併せられるなど期待は高いようだ。コース追いではバカつくなど若さ、危うさは抱えるものの反応、脚力はいいものを持っているところを稽古でアピール。今週は3歳馬に手応え圧倒で先着を果たしている。精神面で信頼し切れない面はあるが、スムーズに競馬ができればあっさり、というシーンまで。

▽【アプリ】
父キングヘイロー
母レッドクリフ
母父タップダンスシチー


●新潟5R・メイクデビュー新潟(芝1600m)
■5枠9番 イルーシヴパンサー(牡2、美浦・久保田)

母は中央2勝。伯父にダイレクトキャッチ(共同通信杯で2着など)やステラロッサ(中央5勝、スプリングSで3着など)ら。7月下旬からデビューに向けての本格的な調整が進んでおり、ウッドコースでの併せ馬では気迫を前に出し常にいい動きを見せている。今週はデビュー戦で手綱を取る横山典騎手を背に5馬身先に行く3歳馬をアオって併入。万全の態勢だ。

▽【イルーシヴパンサー】
父ハーツクライ
母イルーシヴキャット
母父キングカメハメハ


●小倉5R・メイクデビュー小倉(芝1200m)
■8枠13番 コウユーダンサー(牡2、栗東・斉藤崇)

父はダノンゴーゴー(ファルコンS勝ち、NHKマイルCで3着など)、半兄にコウユーヌレエフ(ここまで中央3勝)。体質はいいものがあるようで、コースでしっかり負荷を掛ける併せ馬で仕上げられている。今週はBコースで2勝クラスを追い、手応えこそ見劣ったがしっかり食らい付いての併入に持ち込んだ。全体時計も悪くなく、九州産馬限定戦なら好勝負を意識していい。まだ産駒の中央勝ちがない父に白星をプレゼントできるか。

▽【コウユーダンサー】
父ダノンゴーゴー
母フォンティーン
母父エンドスウィープ

▽【関連リンク】
■【Weekly POG2020⇒2021】好評開催中!

※フェニックス賞の勝ち馬指名で賞金プレゼント!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP