UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

WINDEX マイスター

2020/02/14 21:46

クイーンC/東京10R 雲雀ステークスの予想

1693
皆様こんばんは。
WINDEXマイスターです。

既に今週のWINDEX指数を一通りご覧になられた方は、私が競馬サロンで執筆させていただくようになってから、あまり見ることのなかった指数混戦の状況に少なからず戸惑われてしまったかもしれません。

ここまで出走馬の大きな指数差がついたところを見極め、それが1位と2位間であれば、1位馬を頭に置いた「単系馬券」を第一感に。

その開きが2位、3位間にあれば1位、2位馬の2頭軸を第一感に、とWINDEXを使いこなしていくうえで、基本線となる狙い方を中心にご紹介させていただきましたが、出てきた指数パターンに応じて、たくさんの狙い方ができるのもデータ競馬の大変面白いところです。

本日のような指数混戦の状況だからこそ、ぜひとも勝負してみたい【自信の一鞍】東京10Rなど、さっそく今週のレースを紹介させていただければと思います。

まずは重賞クイーンCの予想となります。

■東京11R クイーンC
◎1ミヤマザクラ
○6シャンドフルール
▲9マジックキャッスル
注3ルナシオン
△12ホウオウピースフル
△4アミークス
△11アールクインダム

【三連複/フォーメーション】1.6.9 - 1.6.9 - 1.6.9.3.12.4.11(13点)

変則的なフォーメーションとなりましたが、まずはこのレースの指数の全体像をご覧いただきたいと思います。

▼東京11R クイーンC
https://uma-jin.net/pc/race/daily_program.do?rcId=2942&bmId=482&year=2020

総合点2位○シャンドフルール(WINDEX指数95)、3位▲マジックキャッスル(WINDEX指数66)の間にポッコリと指数差が生じたレース。

一見しますと、先週日曜日に紹介させていただいた京都1Rのパターンに似ております。

※以下2/9(日)京都1Rの見解の抜粋となります。
=====
評価上位2頭が3位以下にほぼダブルスコアという大差をつけた一戦。

ここまでの差をつけるケースというのを私自身あまり目にする機会がなく、どんなレースになるか非常に楽しみですが、実績(過去成績)的には2番人気が複数頭で割れそうな中での〇ファイヤーテーラーの突出した数値。

いかにもデータ解析の恩恵が味わえそうな一戦です。
=====

今回も2頭軸での馬券構成を行いたくなるところではありますが、前述の京都1Rと異なっているのが、今回のクイーンCでは2位○シャンドフルール、3位▲マジックキャッスルの基礎能力値において逆転現象が生じているというところです。

パット見、見落としてしまいがちなのですが、こちらも重要なポイント。

総合点、かつ基礎能力値がともに大差をつけているケースでは強気に2頭軸で勝負したいところですが、今回のクイーンCのようなケースですと「2頭が抜けている」と判断するには早計。

人気のホウオウピースフルもやや指数の点では後れを取っており、多少手広く構えてみても、妙味ある配当にありつける可能性も高いと判断できますので、ここは総合点3位マジックキャッスルまでを中心視した変則フォーメーションで勝負させてもらいます!

そして、ちょうどその1レース前に行われる東京10Rが【自信の一鞍】の戦場になります。

■東京10R 雲雀ステークス
◎9ジョーアラビカ
○13ナンヨーイザヨイ
▲10フレッチア
注12シトラスノート
△15アンリミット

【馬連BOX】9.13.10.12.15(10点)
【三連複BOX】9.13.10.12.15(10点)

こちらは指数的には大混戦のレース。

■東京10R 雲雀ステークス
https://uma-jin.net/pc/race/daily_program.do?bmId=481&rcId=2942&year=2020

本来、好んで手を出すレースではないのですが、本レースは少し状況が異なります。

前走の勝ちっぷりも悪くなく上位人気も予想されるベストアクター、トウカイオラージュなど「昇級組」の評価が低くでた一戦です。

もちろんWINDEXでは、昇級戦でも解析で良しと出た馬は上位に評価してきますから、あくまで、このメンバー構成において【居残り組≧昇級組】という評価を行っているということが見て取れます。

そのうえで追い風となるのが、ある程度人気を背負いそうな馬が昇級組という点。

もともとWINDEXが推奨するBOX購入において、高い回収率をけん引しているのは得てしてこうしたケースのレースが多く、ここはその王道BOX馬券で勝負!

点数はやや増えますが、決着次第で的中時の配当は大きなものが見込めます。

明日は後半のレースになりましたが、この2鞍に集中投下です!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP