UMAJIN.net

競馬サロン

覆面トラックマン

2020/01/11 10:00

「中山11R 迎春S」予想

321
◎4番オセアグレイト
三連勝で臨んだセントライト記念ではオープンの厳しい流れと重馬場発表だったが良馬場で行われた昨年より速い時計の決着でこの馬の持ち味を生かせなかった。

その後は菊花賞を目指すプランもあったが、脚元の不安から休養を余儀なくされた。
ただ、早めのケアが功を奏して大事には至らず回復も早く、11月中旬にトレセン帰厩後はジックリと乗り込まれて、最終追い切りでは先行する馬を追いかけ直線でゴーサインを出されて、その指示にしっかりと反応、相手馬に余裕を残して先着し仕上がり状態は万全。

スタミナ豊富でいい脚を長く使えるタイプ。この馬にとって2200М戦はちょっと短いが、タフな中山コース外回りなだけに持ち味を生かせるハズだし、今の時計がかかる馬場状態もプラス材料で狙い撃ち。


〇11番ヒシヴィクトリー
前走のグレイトフルステークスでは追われてからモタれて前を捕まえきれなかったが、そのしぶとい走りの内容は濃いもの。
今回は稽古で舌を縛って行ったらスムーズに走れた。実戦でものびのびと走れれば久々を叩かれた上積みもあり争覇圏内の1頭だ。


▲12番サトノエルドール
二週続けて併せ馬で追い切られ、ここ一連の良い状態はキープできているし、ゲートに難のある馬だが北村宏騎手はこの馬に今回で5回目の騎乗。マイナス材料にはならず、持ち味である追われてからのしぶとさを生かしてくれるだろう。


△8番・6番・10番・13番



[3連単フォーメーション]
一着4番・11番・12番
二着4番・11番・12番
三着4番・11番・12番・8番・6番・10番・13番

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP