UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

UMAJIN.net【馬クダンカード班】

2010/01/01 00:00

馬クダンカード/編集部オススメ

92
【編集部オススメ】

https://uma-jin.net/pc/webmail/mailmag_detail.do?page=3&mmdId=1498(メールBOX)

▽馬クダンカード(レッド)
情報元:元攻め専メディア関係者
10/20(日) 京都11R 菊花賞(GI)
7枠14番 サトノルークス(福永騎手・池江厩舎)
8番人気2着

全姉タッチングスピーチがひと夏を越し、同年のローズSで1着、エリザベス女王杯3着の結果を残したように、今秋緒戦のセントライト記念で一変した姿を披露してみせたサトノルークス。その前走は、中山の急坂手前まで追い出しを我慢する場面がありながらゴール板手前でザダルをクビ差交わしての2着。その後も順調にきており、1週前追い切りでは、マイル重賞常連メンバーの僚馬ソーグリッタリングを相手に4馬身追走し、半馬身先着と、躍動感溢れる素晴らしい動きを披露していた。今春のコンディションを思い返せば、「デキは今までで一番いい!」とする陣営サイドの見解も納得で、気になる道悪馬場についても、「中山の前走であれだけ走れていますし、切れるタイプではないので、時計がかかる方がいい」と、むしろ歓迎材料と言わんばかりのジャッジ。ヴェロックスを除けば、確たる実績馬は不在といえ、血統、厩舎力等を加味すれば、ここは一角崩しの期待十分。少なくとも相手には絶対押さえておきたい1頭です。

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0
競馬サロン TOP

PAGE TOP