UMAJIN.net

競馬サロン

覆面馬主1号

2024/07/05 20:44

小倉11R 釜山ステークスの予想

102
どうも!覆面馬主1号です!

今週は、世界中が選挙一色になっている上、どこもかしこも大荒れだね。。

イギリスは、野党が大逆転で、大勝利。労働党が政権を取ることになった。下院の総選挙は5日午前の時点で、野党・労働党が単独過半数を獲得。大幅な議席増によって14年ぶりに政権を奪還し、キア・スターマー党首が首相となる。
保守党は、歴史的な敗北で、現閣僚なんかも続々落選し、大混乱が起きつつある。

フランスでも、何だか選挙は、大荒れ。

フランス国民議会(下院)選挙で、6月30日の第1回投票で、得票率1位になった極右政党「国民連合」の過半数獲得を阻止するため、得票率2位の左派連合「新人民戦線」とマクロン大統領が率いる3位の与党連合が連携して、何とか極右政党の政権にならないよう水面下で激しい動きになっている。

アメリカの大統領選でも、バイデン大統領の認知問題が発生している。
この間の日曜の討論会では、精彩を欠くパフォーマンスで、みんなが心配するほどだった。
さあ、やはりトランプ氏が返り咲くのだろうか?

そして、7日は、都知事選の開票日。
現時点では、小池現都知事が優勢のようだが、意外と接戦。蓮舫さんが後を追う展開だ。
しかし、何度見ても、オレには、次のようにしか見えない。

緑のタヌキ(小池百合子)と赤いキツネ(蓮舫)が、化かし合いをしている所に、若いお侍(石丸伸二)が成敗しようとするが、そこに村の長老(田母神俊雄)が出てきて「危ないからやめとけ」と言われてしまう。

都知事選、何だか、日本昔話感があるんだよね。
結局、村人たちは、タヌキとキツネのどちらを応援するのか、頭を抱えている・・・。
なんじゃ、そりゃ。

さてさて、明日は、重賞がないので、小倉のメインレースで勝負する。

小倉11レース!

小倉競馬場は、晴天続きで明日も良馬場。ダートはカラカラ状態なので、湿った馬場が苦手な仔は、ここぞ!という感じだろう。
また、以前にも書いたが、やはり夏は、いや気温30度になったら牝馬だ。
明日の予報では、最高気温が33度。最高気温を計時しそうなのが、12時過ぎで、15時半ころは、30度位だと思われる。

ここは狙いすましての本命!

◎5 ダノンセシボン

この仔、明らかに湿ったダートが嫌いなんだと思う。2走前は、3番人気で8着と惨敗。3勝のうち2勝がダートの良馬場で、新馬勝ちがダートの稍重。
ちなみに、重、不良だと、8着、9着、11着。
湿った馬場が、よほど嫌いなんだろうな。
そして、昨年1勝クラスを勝ったのが、8月の小倉良馬場1000mダート。

明日は、この大得意パターンにハマっていると見た。

この仔、4歳牝馬で、ダノンレジェンド産駒。調教もやり過ぎずにソフトで良いパターン。
スタート決められれば、まず走るはず。

◎5 ダノンセシボン
〇7 エコロアイ
▲10オーロベルディ
☆2 ユウグロスファクタ
注6 メイショウフジタカ
△3 ラインガルーダ
△8 スキピオ
△12クロデメニル

対抗は、エコロアイ。この仔も4歳の牝馬。昨年の7月に2勝クラスを勝っていて、暑い時期に良い感じだ。
中3週だが、この距離短縮は間違いなく良い。ラップ構成をみれば明らかだ。もともと門別のエーデルワイス賞の2着馬で、スピード性能はかなり高い。父のシャックルフォードは、ダートの中距離で、G1を3勝しているが、この仔は、スピードの方が優っているみたいだね。

▲が、オーロベルディ。小倉のダート1000mで2勝していて、ここは狙ってきている感があるね。
5歳の牝馬で、昨年の8月に1勝クラスを好時計でぶっちぎっている。暑さも大丈夫。
スマートファルコン産駒なんだけど、母父のアグネスデジタルが良いんだろうな。

☆が、ユウグロスファクタ。この仔は、5歳の牝馬。この仔も夏によく走るね。2走前には、小倉の1000mのダートで、57秒5で勝っている。斤量も56キロだから、この仔もスピード性能高いな。

注で、メイショウフジタカ。今回は、調教の過程が良さそうで、坂路の時計も素晴らしい。
スタートを決められれば、一発が怖いので、注。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆注
3着・・・〇▲☆注△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP