UMAJIN.net

今週のレース(WINDEX)

06月22日()

06月23日()

馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

馬体アナリスト 伊藤

2024/06/11 12:00

関東オークス2024 最終結論【馬体】強靭なトモとダート中距離の経験が武器【重賞深掘りPROJECT】 写真

145


2024年4月「競馬をより深く楽しんでいただく」ため新たなPROJECTがスタート!
その名も「重賞深掘りPROJECT」。
重賞のことなら「ここを見れば完璧!」と言っていただける『重賞コーナー』に育てていくことを目指します!

=新PROJECT発足のご挨拶=
このPROJECTのプロモーター「ブッシー」からのご挨拶です。

【重賞深掘りプロジェクト】始動のご挨拶
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/17517/0/109

《馬体アナリスト 伊藤のプロフィール》
競馬業界歴は20年。競馬専門紙を経て「重賞深掘りプロジェクト」重賞深掘り隊の第一期メンバーに選抜された馬体アナリスト 伊藤です。馬の馬体に惚れ込み馬体重視の予想を展開。現在は南関東の重賞開催日を中心にプレスとして出入りしています。

《馬体アナリスト 伊藤の最新動画》
【関東オークス 2024|馬体診断】『アンデスビエント』で堅い!?『地方所属馬』の取り扱いは? 馬体アナリストが有力馬6頭を徹底分析


《関東オークスの馬柱》


--------------

競馬サロン読者の皆さん、こんばんは。
「重賞深掘りプロジェクト」重賞深掘り隊の第一期メンバー・馬体アナリストの伊藤です。

6月は東京ダービー、関東オークス、さきたま杯、さらに帝王賞とDG競走が目白押し。関東オークスに関しても東京ダービーと同様に攻略動画と予想コラムでお楽しみください。

それでは関東オークスの予想を進めていきます。

普段地方重賞をあまり購入されない読者の方もいらっしゃると思いますので、関東オークスについてまず簡単に解説します。

関東オークスは南関東牝馬3冠の最終戦で、JRAに当てはめると秋華賞に該当するレースだと考えてください。攻略動画からより正しい表現に訂正します。

3歳牡馬は新ダート3冠という新たな道ができましたが、3歳牝馬は昨年までと変わりありません。そのため強いJRAの3歳牝馬と強い地方所属の3歳牝馬がここで初めて対決することとなります。

JRA勢の出走枠は4頭で、羽田盃や東京ダービーとは異なり、賞金順で決まります。今年はアンモシエラが最終的に回避したため収得賞金900万円(※JRAで2勝)の馬が抽選で出走可能でした。

関東オークスの舞台は川崎記念の舞台としてお馴染みの川崎ダート2100mです。スタート地点は2角でコースを1周半強回ります。詳しくは下記画像をご確認ください。



コーナーを6回回る必要があるため、直線の爆発力以上に道中の先行力と機動力が強く問われる舞台です。

実際の勝負どころは3角から4角にかけてで、マクって4角先頭が王道の勝ちパターンですね。

それでは予想を進めていきましょう。

ここまでの予想コラムで述べた内容と重なり恐縮ですが、私の重賞の予想方法は

(1)過去好走馬の馬体分析
(2)馬体以外で重視すべきファクターの選定
(3)出走有力馬の馬体分析
(4)総合的に判断した印と想定人気を考慮した買い目並びに点数の決定

以上です。

まず、過去好走馬の馬体分析ですが、参考にしたいのは一昨年の勝ち馬グランブリッジ(写真上)と昨年の勝ち馬パライバトルマリン(写真下)です。





前者はシャープな馬体で後者はガチッとしたマイラー体型と違いは見られますが、ほか有力馬と比べて胸前・トモとも発達が目立っていることが共通していました。

関東オークスはマイラーが対応可能な重賞ですが、タフな川崎コースをこなすだけのパワーは必須と言えます。

続いて馬体以外で重視すべきファクターの選定ですが「位置取り」「ダート中距離実績」とします。

前有利の舞台であること、JRA勢と地方所属勢との間に先行力の差が見られることから関東オークスは基本的に前々で決まってしまいます。

そのため先行力は必須で、この点はJRA勢の4頭はクリアしていますね。

さらに「ダート中距離実績」ですが、JRA勢4頭を見ていくと、ダートで2勝を挙げているのはメイショウヨシノ、アンデスビエントの2頭。

内、ダート中距離の1勝クラスを勝っているのはアンデスビエントのみです。

エフフォーリアの妹イゾラフェリーチェはダート中距離の未勝利戦を勝っていますが、その後の2戦は芝ですね。

フローラS4着のクリスマスパレードは今回が初ダートです。

正直、ダート中距離戦で先行する競馬ができそうと計算が立つのはアンデスビエントだけです。

続いて出走有力馬の馬体分析です。

有力馬6頭の馬体は表にまとめましたのでご確認ください。



チェックポイントは各馬の「シルエット」で、そこから距離適性を判断しています。前述したようにマイラーでも対応できる舞台ですが、胸前やトモの発達が目立ち、中距離に対応できる馬体であれば文句はありません。

有力馬6頭の内、中距離に対応できる馬体なのがアンデスビエント、イゾラフェリーチェ、クリスマスパレード、ローリエフレイバーの4頭です。

一方で、戦績、馬体ともはっきり短距離向きなのがメイショウヨシノ。この時期の3歳馬なら2100mに対応できるかもしれませんが、馬体上は割り引きが必要ですね。

ここからはメイショウヨシノを除くJRA勢の3頭について解説していきます。

まずアンデスビエント。

アンデスビエントはドレフォン産駒らしい丸みがある馬体で、大きなトモが最大の特徴。母アンデスクイーンと形がよく似ていますね。

昨年9月の未勝利戦1着後にノドを手術(※喉頭蓋エントラップメント発症のため)。今年3月に復帰すると使われつつ着順を上げて時計も詰めています。

初の関東遠征&初の左回り&初のナイター&減量なしなど課題多数ですが、先述したようにJRA勢で最も計算が立つ状況ですね。

時計面を補足すると前走の1勝クラス(京都ダート1800m)ではクラス水準以上の時計を記録。また、その1勝クラスは出走馬のレベルが高く、2着、4着、6着、7着だった馬が次走で連対しています。

南関東の3歳牝馬上位勢がおそらく1勝クラスで掲示板があるかどうかというレベルと見ていますので、この時計だけで十分戦えるはずです。

鞍上は重賞初制覇がかかる田口貫太騎手。マルモリスペシャルではDG競走で善戦止まりでしたが、ここで決める可能性は十分ありそうですね。

続いてエフフォーリアの妹として血統的な期待が大きいイゾラフェリーチェ。

馬体は完成度が高めで、研ぎ澄まされたシャープな馬体をしています。胴は長めでシルエットは兄エフフォーリアとよく似ていますね。馬体からマイルよりは中距離向きと考えます。

芝ではギアチェンジが苦手な印象があり、現状はダートの方が良さそうですが、注意したいのがダート未勝利戦の勝ち時計が遅いこと。

またその一戦は大外枠からの競馬で内枠で砂を被るという経験もありません。今回は3枠3番という好枠を引けましたが、仮にスタートで出負けし砂を被るようだと厳しい戦いになるかもしれません。

それでも今回の組み合わせなら高い評価は必要と考えます。

さらにクリスマスパレードです。

馬体は胴がやや詰まり気味ですが、四肢は長めですね。全体のバランスは良好です。前々の競馬が得意ですが、長躯短背で構造上しなるため溜めれば切れそうです。

ダート適性を探っていくと「繋ぎ」の角度は標準でダート適性が高いとは言えません。日本で走った近親の結果からもダート替わりが歓迎とは言えないでしょう。

ただし、フローラS4着の実績通り芝での基礎能力の高さなら本馬が一番です。これで内枠なら考えものでしたが、砂を被りづらい7枠9番はこの馬にとってプラスですね。

初ダートの馬は関東オークスでは嫌いたくなるんですが、イゾラフェリーチェと同様にここなら高い評価が必要です。

他にも調教、枠順、展開などを考慮した最終結論は次の通りです。

《関東オークスの最終結論》
◎6アンデスビエント
◯9クリスマスパレード
▲3イゾラフェリーチェ
△2メイショウヨシノ
△5プリンセスアリー
△7ローリエフレイバー

本命はアンデスビエント。スッとハナを切れるかがカギですが、マイペース逃げに持ち込み、4角先頭の形をキープできれば押し切ってくれそうです。

対抗評価がクリスマスパレード、単穴評価がイゾラフェリーチェ。この2頭できっちり2,3着が前提ですが、どちらかがダートで崩れるケースは想定しておきたいですね。

なお、メイショウヨシノ、プリンセスアリー、ローリエフレイバーはあくまで3着として考えたいです。

馬券は点数を絞り、馬連と3連複が本線。
ガチガチで決まるケースを考慮し3連単も買います。

《関東オークスの買い目》
◎6アンデスビエント
◯9クリスマスパレード
▲3イゾラフェリーチェ
△2メイショウヨシノ
△5プリンセスアリー
△7ローリエフレイバー

【馬連】6=9,3(2点)
【3連複/フォーメ】6=9,3=9,3,2,5,7(7点)
【3連単/BOX】6,9,3(6点)

《重賞深掘りPROJECT関連動画》
【マーメイドステークス2024|血統診断】相性バツグン!攻略のカギを握る種牡馬の正体とは!?



この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
重賞深掘りプロジェクト TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP