UMAJIN.net

競馬サロン

調教ライター 西村武輝

2024/05/23 13:26

日本ダービー2024 【調教】全18頭調教診断レポート【重賞深掘りPROJECT】

103
2024年4月「競馬をより深く楽しんでいただく」ため新たなPROJECTがスタート!
その名も「重賞深掘りPROJECT」。

重賞のことなら「ここを見れば完璧!」と言っていただける『重賞コーナー』に育てていくことを目指します!
『重賞深掘りPROJECT』では血統、DATA、馬体、追い切り、情報の5大ファクターを中心にその道のプロが各重賞の最終結論まで導き出していきます。

『重賞深掘りPROJECT』深掘り隊の今後の活躍にどうぞご期待ください!

---------------------------------

【競馬サロン】読者の皆さん、こんにちは。

調教ライター・西村武輝です。

今週も「週末重賞全頭追い切りレポート」を公開いたします。

いよいよ今週は“競馬の祭典”「日本ダービー」ですね。

あらゆるホースマンにとって至上の目標となるだけに、仕上げも当然工夫をこらし渾身。普段のGI以上に動きをよく見せる馬が目立ちました。


週末にはこの「調教診断」を軸として調教ライター・西村武輝の「印・見解・買い目」を公開する重賞の最終結論コラムもお届けいたします。こちらもどうぞご期待ください。

それでは以下「日本ダービー」全頭追い切り診断となります。


●5月26日 日本ダービー(GI、東京、芝2400m)

■アーバンシック 横山武騎手騎乗、美浦ウッド併せ馬     稽古駆けするオープン馬を追走し、ある程度速いラップを刻む意欲的な内容。外をマクる形で直線に入ると、まだ相手との差はあったが、手前を機敏に替えると一気に加速してパス。抜群の手応えのまま半馬身の先着を果たした。1週前の動きも豪快で、皐月賞時から数段階アップか。【7】

■エコロヴァルツ 岩田康騎手騎乗 栗東坂路単走 テンション面を考慮しゆったり入る終い重点の内容。若干重心が高く、加速して右にモタれる面も。それでも四肢は柔軟に使えており、素軽さは上々の部類と言えた。中間はテンション面考慮でそこまで攻め込んではいないが、この馬なりに順調だろう。【6】

■コスモキュランダ 小林勝騎手騎乗 美浦ウッド併せ馬 1週前に速い時計を出したのが実質の最終追い。今週は息を整える程度の内容に留まっている。3歳未勝利を目標に緩いペースでも力まず、スムーズに追走。直線半ばでスッと前に出て、そのまま半馬身のリードを維持して先着とした。時計に派手さはないが、終始落ち着き払っており精神面でいい状態にありそう。好気配。【7】

■ゴンバデカーブース 助手騎乗 美浦ウッド併せ馬 外先導で内後方の2頭を迎え撃つ3頭併せ。ピタッと折り合って、巧みなコーナーワークで直線に入ると軽快に加速。“おいでおいで”の手応えで目黒記念に出走するシュトルーヴェと併入、もう1頭には先着とした。ウッドでしっかり速い時計を出す最終調整ができていること自体好感で、いかにも急仕上げだったNHKマイルCを使われての上積みは相当ありそう。【7】

■サンライズアース 池添騎手騎乗 栗東CW併せ馬 古馬1勝クラスを追走。行きたがってしまったようで、早めに前に出てしまう。抜け出してからはややフワッとした走りになり、鞍上が仕掛けてなんとかリードを維持したような内容だった。精神的にかなり幼さは目立つものの、活気そのものは上々。前走よりいい状態か。【6】

■サンライズジパング 助手騎乗 栗東坂路併せ馬 古馬1勝クラスと併走。手前が安定しないのか、相手と比べるとややバタついた走り。それでも最後は切れの違いで1馬身ほど抜け出して先着を果たした。一頓挫明けで調整に難しさがあった前走時から着実に良化。【6】

■シックスペンス 川田騎手騎乗 美浦坂路併せ馬 1週前のウッド併せ馬で自己ベストを更新しており、今週は新コンビを組む川田騎手が感触を確かめることに専念したような内容。未勝利馬2頭を追走し、ピタッと折り合った状態で坂に入ると軽く手綱を緩めただけでスッと切れ、それぞれに先着を果たしている。鞍上との意思疎通ぶりは申し分ないし、ほぼ万全の状態。【7】

■ジャスティンミラノ 助手騎乗 栗東坂路単走 1週前のCW併せ馬で強い負荷を掛けており、心肺機能の鍛錬はほぼ完了済み。今週は輸送を考慮し、微調整程度の内容消化となった。緩いペースでもまったく力まず、ブレの少ないシャープなフォームで登坂。最後の最後に促されると、スルッとギアを上げ駆け抜けた。踏み込みも力強く、いかにも心身充実。文句なしの好仕上がりだ。【8】

■シュガークン 吉村騎手騎乗 栗東坂路単走 1週前に武豊騎手騎乗で強い負荷を掛けているので、今週は前走時同様ゆったり走らせる調整程度の内容。手前の変換に一瞬モタついたが、これも前走時と同じ。終始リラックスして走れていた。近2走で行っていた土曜追いをパスしたのは気になるところだが、極端なデキ落ちまでは考えなくていいだろう。【6】

■ジューンテイク 岩田望騎手騎乗 栗東坂路併せ馬 障害オープン馬を追走。途中で右に大きくヨレ、体勢を立て直して相手に迫っていく際もやや力みが目立った。それでも前走時もこんな感じで勝ってはいた。本数は順調にこなしていること自体は評価できるし、前走の反動はなく順調だろう。【6】

■ショウナンラプンタ 鮫島駿騎手騎乗 栗東坂路単走 やや重心が高い走り。まずまず折り合って、ラストは素軽く加速できていたが踏み込みはやや浅めだった。中間は軽め調整に徹しており、状態は良くて平行線といったところ。【5】

■シンエンペラー 助手騎乗 栗東坂路単走 1週前にCWで猛時計を出しており、今週は調整程度で大丈夫。馬場が荒れた時間帯だったが、それをものともせずパワフルな踏み込みから豪快に伸びた。最後まで集中できていたのは好感。皐月賞時以上の状態にある。【7】

■ダノンエアズロック 助手騎乗 美浦ウッド併せ馬 2頭の間に割って入る形の3頭併せ。道中若干だけ力みがあったようだが、直線での加速はスムーズ。いい手応えを保ったまま1頭に先着、1頭と併入とした。体を柔軟に使えていたし、前走の反動は感じられず高いレベルで安定。【7】

■ダノンデサイル 安田翔師騎乗 栗東坂路単走 1週前にCWで速い時計を出しており、これが実質の最終追い。今週は指揮官が脚捌きを確認する程度だった。道中やや集中を欠く素振りがあるなど幼さを感じさせたが、ラストまで一定の素軽さを保って走れていた。競走除外明けだが、影響はなく順調。【6】

■ビザンチンドリーム 国分優騎手騎乗 栗東CW併せ馬 未勝利馬を追走し、楽な手応えで早めにスッと抜け出す。そこからしっかり気持ちを維持して1馬身のリードを保って先着とした。先週はかなりズブさがあったが、今週はだいぶ素軽くなってきた。まだ良化の余地を残す感があるものの、ひとまずこの馬の競馬はできそう。【6】

■ミスタージーティー 藤岡佑騎手騎乗 栗東坂路単走 先週僚馬シンエンペラーに遅れたとはいえ、かなり速い時計の併せ馬を消化しており、今週は確認程度。ややこぢんまりとした走りではあるが、しっかり折り合って登坂。溜めた分はしっかり伸びた。大幅上昇こそ強調しづらいが、順調と言える。【6】

■メイショウタバル 浜中騎手騎乗 栗東CW単走 1週前に自己ベストを更新しており、今週は折り合いに専念する形。やや力み加減ではあったが、直線では首をリズミカルに使ってしっかり加速できていた。テンション面に課題は抱えるが、とにかく体調は良さそう。あとは本番で精神的なものがどう出るか。【6】

■レガレイラ 助手騎乗 美浦ウッド併せ馬 先週、C.ルメール騎手が騎乗しある程度速い時計を出している。ゆえに今週はゆったり入り、微調整に徹した内容。“木村厩舎流”の3頭併せで、序盤から柔軟かつ力強いフットワークで進むと、満を持して促されたラストでスッと加速し、測ったように左右2頭と併入とした。気持ちの乗り、走りのバランスともに申し分なし。皐月賞敗戦の影響は感じられず、さらに上昇か。【7】

<追い切り評価>は最終追いを含めた中間の調整全体の総合評価となり、10段階評価(10が最高、1が最低)です。

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
重賞深掘りプロジェクト TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP