UMAJIN.net

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2024/05/13 17:00

【今週の重賞】[オークス]ステレンボッシュ、二冠制覇は濃厚か

72
【今週の注目重賞】
■オークス

5月19日(日)、東京競馬場で第85回・オークス(3歳、牝馬、GI、馬齢、芝2400m)が行なわれる。

ステレンボッシュ(牝3、美浦・国枝)は堂々の大本命。出世レースの赤松賞を勝ち、阪神JFでは直線でスムーズさを欠きながら2着に好走。桜花賞ではモレイラ騎手の絶妙な手綱さばきに導かれ、阪神JFで先着されたアスコリピチェーノを下して1冠目を手にした。阪神JF、桜花賞ともレースレベルは高く、それはアスコリピチェーノがNHKマイルCで2着に走ったことからも裏付けられる。道中かかることはなく、エピファネイア×ルーラーシップという配合からも距離延長は問題なさそう。管理する国枝厩舎はアパパネとアーモンドアイの2頭の三冠牝馬を手掛けており調整にも不安ナシ。モレイラ騎手がブラジルに一時帰国するため、鞍上は戸崎騎手に替わるが、同騎手も現在絶好調。発馬が若干悪い点以外は不安要素はまったく見当たらないうえ、最大のライバル・アスコリピチェーノは不在。よほどのアクシデントがない限り、二冠達成は濃厚だろう。

二番手筆頭はスウィープフィート(牝3、栗東・庄野)か。デビュー当初より鋭い末脚に注目が集まるも、なかなか勝ち切れず。しかし武豊騎手に乗り替わったチューリップ賞で鮮やかな追い込みを決めて重賞制覇。桜花賞は4着に敗れたが、直線でライトバックにブロックされなければ着順がもっと上がった可能性がある。決め手は同世代トップクラスで、府中の長い直線はこの馬に向きそう。一方、デビューは1200m戦で、母の系統を調べると距離延長には一抹の不安を覚える。キャリア7戦も使い過ぎの感。オークス3勝の武豊騎手に逆転の期待をかけたいところ。

ライトバック(牝3、栗東・茶木)も有力候補の一頭。2戦目のアルテミスSでは首を上げるほど折り合いを欠いて4着に敗退。しかし約3カ月の休養を挟んで出走したエルフィンSでは、道中我慢が利いて1着優勝。桜花賞では後方待機から直線勢いよく追い上げて3着に入線。4角でスウィープフィートにフタをした鞍上の好騎乗も光った。脚力は一線級で東京コースはいかにも合いそう。問題は入れ込む気性面で、関東への長距離輸送とスタンド前発走は大きな不安材料。開業4年目でまだ重賞未勝利の茶木厩舎がどこまで対応できるかに好走の可否がかかる。

別路線組ではタガノエルピーダ(牝3、栗東・斉藤崇)に注目が集まる。加速ラップの好タイムで勝ち上がったデビュー戦が評価されて、朝日杯FSでは牡馬相手でも5番人気に。しかもレースではハイペースを先行して3着に粘り込み。差し勢が台頭した流れだったので、着順以上に中身のある走りだった。チューリップ賞は不利な大外枠で4着に敗れたが、忘れな草賞は2馬身半差で快勝。胸を張って東上する。忘れな草賞は好タイムだったし、牡馬GIでの3着も評価できる。鞍上もオークス2勝のM.デムーロ騎手にスイッチ。先行不利なオークスの傾向を跳ね返せば、好走の可能性も十分。

アドマイヤベル(牝3、美浦・加藤征)は穴人気を集めるか。デビューから3戦、牡馬に交じって着外なし。4戦目のフローラSは中団からうまく脚を伸ばして重賞タイトルを奪取。そのフローラSは好タイム勝ちだったし、上がりも2位を記録。2着には1馬身差、3着には1馬身1/4と、着差もつけた。ここまで牝馬には先着を許しておらず、底はまだ見せていない。キャリアもまだ4戦で上積みも見込めるが、半姉のアドマイヤリード、ベルクレスタともに、桜花賞からオークスで大きく着順を下げている。父はスワーヴリチャードに替わったものの、距離延長には不安が残る。

そのほかには、クイーンCを制したクイーンズウォーク(牝3、栗東・中内田)、アルテミスSを快勝し、長休明けの桜花賞でも支持を集めたチェルヴィニア(牝3、美浦・木村)、スイートピーS勝ち馬・コガネノソラ(牝3、美浦・菊沢)、フラワーCで1、2着のミアネーロ(牝3、美浦・林)とホーエリート(牝3、美浦・田島)なども出走を予定している。

【そのほかの重賞】
■平安S

5月18日(土)、京都競馬場では第31回・平安S(4歳上、GIII、別定、ダ1900m)が行なわれる。主な出走予定馬は、名古屋大賞典とシリウスSに勝ち、本レース昨年2着のハギノアレグリアス(牡7、栗東・四位)、前走・アンタレスSで重賞初制覇を遂げたミッキーヌチバナ(牡6、栗東・高橋亮)、門司Sを制し、重賞初挑戦のアンタレスSでは2着に好走したスレイマン(牡6、栗東・池添学)、昨年の優勝馬で、ダイオライト記念にも勝っているグロリアムンディ(牡6、栗東・大久保)、兵庫チャンピオンシップ優勝のほか、ジャパンダートダービー3着や前走・マーチS2着などの重賞好走経験もあるミトノオー(牡4、美浦・牧)など。

(Text:Hattori)

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP