UMAJIN.net

競馬サロン

WINDEX マイスター

2024/04/06 18:00

【桜花賞2024】「2つの指針をクリアした本命」アスコリピチェーノを“上回る”高ポテンシャルの1頭とは? 

366
皆様こんばんは!
WINDEXマイスターです。

いよいよクラシック第1弾「桜花賞」が今週末に行われますね。

今年は前走・阪神JFを制したアスコリピチェーノ、同2着のステレンボッシュ、アルテミスS勝ちのチェルヴィニアらが参戦します。

昨年はWINDEXの指数を見てもリバティアイランド1強でしたが今年は混戦ムード。桜冠を手にするのは一体どの馬なのでしょうか?まずはいつもの表から予想にまいりましょう!



▽その他主宰者の予想コラム
◆【今だけ限定無料公開|桜花賞2024予想】田原基成「GIで本命を打つタイミングはここしかない」 前走2着馬に不動の◎

過去6年の傾向を見ると、『基礎能力値5位以内の馬が2頭以上』馬券に絡んでおり、WINDEXとも相性が良いレースとなっています。
その中でも注目したいのが『基礎能力値60pt以上』の馬。2018年以降、この条件に該当した10頭のうち7頭は馬券内。毎年必ず馬券に絡んでいることがわかります。

2018年以降の基礎能力値60pt以上に該当する馬は以下の通り。

1.『基礎能力値60pt以上』

2018年:ラッキーライラック=2着
2019年:ダノンファンタジー=4着、グランアレグリア=1着
2020年:レシステンシア=2着、クラヴァシュドール=4着
2021年:サトノレイナス=2着、ソダシ=1着
2022年:ナムラクレア=3着、ナミュール=10着
2023年:リバティアイランド=1着
2024年:コラソンビート=?着



今年この条件をクリアしたのはコラソンビート1頭のみ。これに桜花賞の基本指針として推奨している『前走で負けた総合点1-5位馬のうち、基礎能力値が最も高い馬』を調べると…

2. 『前走で負けた総合点1-5位馬のうち、基礎能力値が最も高い馬』

2018年:リリーノーブル=3着
2019年:グランアレグリア=1着
2020年:レシステンシア=2着
2021年:サトノレイナス=2着
2022年:ナムラクレア=3着
2023年:ドゥアイズ=5着
2024年:コラソンビート=?着
この条件でもコラソンビートが該当。ここは素直に2つの指針をクリアしたコラソンビートを本命とします!

次に相手について。

過去6年の傾向を見ると『前走・阪神JFもしくは朝日杯FSで馬券内+基礎能力値40pt以上』は馬券内率100%という鉄板データが存在。

3. 『前走・阪神JFもしくは朝日杯FSで馬券内+基礎能力値40pt以上』

2018年:該当なし
2019年:グランアレグリア=1着
2020年:該当なし
2021年:サトノレイナス=2着、ソダシ=1着
2022年:該当なし
2023年:リバティアイランド=1着
2024年:アスコリピチェーノ=?着、ステレンボッシュ=?着

今年はアスコリピチェーノ、ステレンボッシュの2頭が該当。馬のポテンシャルが問われるレースということを考えると、○アスコリピチェーノ、▲ステレンボッシュとなりますね。

この3頭で決まれば…というところですが、上位人気だけのガチガチ決着はそこまで多いわけではないので、少し手広く抑えておきたいところ。

馬券内に好走した馬の傾向を見ると総合能力値61pt以上の馬が1つ条件となりそうです。裏を返せば60pt以下は“基礎能力値が上位5位以内に入らない限り”消し対象として考えて問題無さそうです。

4. 1-3の条件に当てはまらず、総合能力60pt以上の馬

クイーンズウォーク
スウィープフィート
キャットファイト
エドヴプレ
5. 4には当てはまらないが、基礎能力値が5位以内(タイも含む)

チェルヴィニア

とくにエドヴプレは2桁人気が想定されている中で、総合能力値は高水準。人気薄だけど指数は高いという穴を開けてくれそうな1頭ですので、ここは抑えておきたいところです。

<<結論>>
▼阪神11R 桜花賞
◆【WINDEX/桜花賞2024出馬表・過去3走成績・指数】はコチラ
◎8コラソンビート
○9アスコリピチェーノ
▲12ステレンボッシュ
☆15エドヴプレ
△2クイーンズウォーク
△7スウィープフィート
△4キャットファイト
△18チェルヴィニア

【単勝】8
【馬連流し】8=9,12,15,2,7,4,18(7点)
【3連複F】8=9,12=9,12,15,2,7,4,18(11点)
【3連単F】8→9,12→9,12,15,2,7,4,18(12点)

鉄板級のデータもあり、ここは点数をなるべく抑えて高配当を視野に勝負します!

▽その他主宰者の予想コラム
◆【今だけ限定無料公開|桜花賞2024予想】田原基成「GIで本命を打つタイミングはここしかない」 前走2着馬に不動の◎

◆【無料|桜花賞2024/全頭診断】オークス候補のクイーンズウォークは「0.0.1.8」で“消し”も視野 桜花賞全18頭診断

◆【無料|桜花賞2024/攻略データコラム】近年はイン先行有利に変遷 注目は体重!

◆【無料|桜花賞2024/追い切りレポート】休み明け関係なし!あの関東馬を最高【8点】評価!
 

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP