UMAJIN.net

競馬サロン

覆面トラックマン

2024/04/05 18:03

「阪神11R 阪神牝馬S」予想

33
◎1番マスクトディーヴァ
前走の東京新聞杯はゲート内でチャカついたところでゲートを切られて大出遅れ・・・終いは33.2秒(メンバー中2位)の脚を使うも、緩い流れでもあり、出遅れをカバーしきれず六着。今回もゲートを五分に出れるかどうかだが、こればかりは机上の計算ではどうにもならない・・・。

それでも、この中間もゲート練習を積んでいて、レース当日変にテンションを上げないように、坂路中心にジックリと乗り込まれている。最終追い切りでは単走にて行われ、終い重点で道中はスムーズに走れていて、ラスト1ハロンあたりで軽く気合いをつけられてほぼ馬なりのまま集中した力強い動きを見せていた。

レースに向かう姿勢、出走態勢は万全と見て、ゲートはクリアしてくれと踏んだ。となれば秋華賞でもスタートミスしながらゴール前凄い脚を使いリバティアイランドに迫った脚力はここでは上位、勝ち負けできると見た。


〇6番モリアーナ
前がかりな性格の持ち主だけに道中の折り合いに重きを置いての騎乗が続くここ数戦。それでもデビュー当時よりオンとオフの切り替えがだいぶ上手にできるようになってきたことは確かで、鞍上も連続騎乗で手の内に入れた感はあり。

ヴィクトリアマイルを目指して試走となる一戦だが、重馬場でも我慢して走れるタイプもマイルのデビュー戦で見せたラスト3F33.0秒の決め脚がある。精神面の成長を加味すれば磨きがかかっているし、徹底先行する馬が見当たらない今回はチャンスはあり。


▲7番ドゥアイズ
GI戦では少し荷が重いような気もするが、秋華賞の後はマイル戦に的を絞り、手堅くリステッド競走を使い二着・一着とキッチリ結果を出して、こちらもヴィクトリアマイルを視野に入れた出走になる。

この馬の良いところは機動力があり、競馬が上手なところで、前々で競馬ができて動きたいところでスーッと動ける。有力各馬は終い勝負の馬なので注目に値する。


△11番・10番・5番・9番


[3連単軸一頭マルチ]
軸 1番
相手6番・7番・11番・10番・5番・9番
 

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP