UMAJIN.net

競馬サロン

覆面馬主7号

2024/02/11 00:39

京都記念の予想

67
続いて京都記念

■京都11R 京都記念

ここはシンプルにこの馬を信じたい。

◎9ルージュエヴァイユ!

シンプルにって言うなら「ベラジオオペラじゃねーのか?」って言われそうだが、今の京都の馬場がやはり不思議過ぎてチャレンジC同様そこは〇までかなと。

じゃぁルージュエヴァイユはどういう意味で?ということに答えて行くと、何よりも「今の充実度が凄い」と思ってるんだよね。

そして、緩い馬場もこなすし、なによりも、休み明けだけど「馬が走りたがっている」ように見えるんだわ。
つまり、叩きとかそういう感じ作ろうとしても馬に気が入って、ここで「仕上がっちまった」という感じの追い切りに見えたんだよね。
なので、パドックでは「テンション」には気を付けて欲しい。
変にテンションが高かったりした場合は多少割引かなと。

ただ、牝馬は一度勢いがつくと「過去の戦績はなんだったんだ?」という程に一変するケースも多いしね。
確かに前走は「枠」にも恵まれていたとは思うけど、今回も「バビット」か「アフリカンゴールド」が引っ張る流れになれば、それなりに縦長になるだろうし、前走からの連続騎乗で松山も更に癖はつかめていると思うから、今の状態なら、この馬に◎を打つ。

結論
◎9ルージュエヴァイユ
〇5ベラジオオペラ
▲11マテンロウレオ
☆3プラダリア
注12アフリカンゴールド
△2ブレイヴロッカー
△6ラヴェル

これで行く。
対抗〇は上記した通りベラジオオペラ。
勿論この馬が連勝を決めてもおかしくないけど、やはり中距離戦線での現4歳馬があまり信用できていない。
この馬はダービーでも強い競馬をしたからもちろん世代上位であると思っているけど、今の京都の変な馬場で能力全開と行くかはまだ半信半疑なのでこの印。

▲にマテンロウレオ。
この馬は気持ち次第なのかなと。
前走も変に擦られて走る気が失せちまってたけど、何かがハマればやはり「大阪杯4着」という実績も含め軽くは扱えないかなと。

☆にプラダリア。
叩き良化型の典型的な馬だよね。
なので、先を見据えた叩き台の今回はこの印まで。
とはいえ、このメンバーなら威張れるポテンシャルだし、これ以上は印を下げられないかなと。

注にアフリカンゴールド。
逃げ馬は過去の着差は無視。
今回はバビットが居るけど、どうなんだろうね。
バビットはダートを使った後だし、バッタリとまってるし、仮にハナを譲ったとして2番手からでも、ある程度動きたいタイミングでハナを叩きに行けば、すんなりバビットが失速ってかんじになると、京都大賞典でも0.2差だったし「残っちまう」っていう可能性はあるかもなと。

△は押さえ。
ブレイヴロッカーは藤岡康太が乗らずに小倉に言ってるのが解せない。
チャンスがあれば乗ると思うんだけど、それがあるから押さえまで。

ラヴェルは馬がマイル化している可能性があるので押さえまで。
最終追い切りの最後2F「11.8-12.7」という失速がどうにも気に入らないので押さえまで。

買い方
【単勝】9(1点)
【馬連】9=5.11.3.12(4点)
【3複】9=5.11.3=5.11.3.12.2.6(12点)
【3単】9.5→9.5→11.3.12.2.6(10点)
【3単】9.5→11.3.12.2.6→9.5(10点)

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP