UMAJIN.net

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2023/09/19 15:21

【地方競馬】明日20日、浦和競馬場でDG競走・オーバルスプリント ドライスタウトが久々の重賞タイトルを目指す 写真

35


9月20日、浦和競馬場でダートグレード競走・オーバルスプリント(JpnIII、ダ1400m)が開催される。トリッキーな浦和競馬場が舞台とあって、地方所属馬の活躍も目立つのが本競走の特徴だ。1着賞金は3000万円で発走時刻は17時35分。枠順は以下のとおり。




全日本2歳優駿以来の重賞勝利を狙うドライスタウト。

ドライスタウト(牡4、栗東・牧浦)は一昨年のJpnI・全日本2歳優駿を制した実績の持ち主。ただその後は重賞タイトルが遠く、1番人気に支持された前走・かきつばた記念もウィルソンテソーロのレコード駆けにハナ差及ばす2着に敗れた。フェブラリーSでも2番人気の支持を受けていたように地力の高さは疑う余地なし。今後の大舞台へ弾みをつける一戦となるか。

ラプタス(セ7、栗東・松永昌)はダ1400mの申し子。これまでに挙げた10勝全てがこの条件という徹底ぶりだ。一昨年のオーバルスプリントで1番人気に支持されながら10着に敗れたリベンジを目指す。

テイエムサウスダン(牡6、美浦・蛯名正)は、昨年の転厩以降、少々冴えない成績が続いているものの、フェブラリーS2着の実績が示すよう元値の高さはここでも屈指の存在。南関東を良く知る内田博騎手を新たなパートナーに迎え、復活のきっかけを掴みたい。

“テソーロ”冠に川田騎手という鉄板タッグ・オーロラテソーロ(牡6、美浦・畠山)はクラスターC4着からの参戦。揉まれたくないタイプだけに外枠は歓迎の条件。今年もダートグレード競走で大活躍を見せる鞍上の手綱捌きにも注目だ。

迎え撃つ南関東勢の大将格はスマイルウィ(牡6、船橋・張田京)。昨年以降、出走した全てのレースで2着を外していないという安定感は特筆もの。そのなかには、中央勢が相手となったさきたま杯の2着も含まれる。南関東マイル路線のトップホースが初のダートグレード競走タイトル奪取を目論む。

(Text:Hiraishi)

☆☆☆アシタカ氏の予想コラム閲覧・購入はコチラ☆☆☆
https://uma-jin.net/new/salon/salon_list/0/81

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP