UMAJIN.net

競馬サロン

編集部員 平石

2023/09/08 18:26

【阪神&中山12R】秋競馬初日は東西で思い切って振り回してみようの巻

369


お世話になっております。編集部員の平石です。

「残暑が厳しいのぅ……」と思っていたら金曜は台風による大雨。いいのか悪いのか分かりませんが、異常気象に慣れてきたフシすらある今日この頃です。

金曜は大井競馬も開催中止になりました。この原稿を書いている時点では週末の中央競馬の開催について特段のアナウンスは出ておりませんが、なんにせよ無事の開催を祈るばかりです。

さてさてそんな土曜日の平石は阪神と中山の最終レースに挑戦します。まずは阪神から。

■阪神12R・3歳上2勝クラス(ダ1200m)
◎9 プレイテシア
○16ミルトハンター
▲3 スマートアイ
△2 ミラクル
△4 アルムラトゥール
△7 コウバコ
△13テイエムヒマラヤ
△15メイショウクリフト

【3連複/流し】
9-16,3,2,4,7,13,15(21点)


スマートアイが人気しそうなのですが、展開的には少々不安な気が。

というのも自身のすぐ外の枠に、逃げたいであろうアルムラトゥール、アメトリーチェ、ナツイロノオトメの“減量▲3連星”が入ってしまったんですよね。

いくら“レジェンド”武豊さんの神通力をもってしても、この黒い3連星のジェットストリームアタックを全部制してハナにいくとなると、結構な脚を使ってしまうことになりそうな。

それを嫌って控えたとしても、うっかりモロに砂を被るインのハコに収納してしまうと、砂被り経験の少ないスマートアイですから、ズルズル失速する危険性は無きにしも非ず。

同馬の実力は認めつつ、期待値を追って別の馬から入ってみたいレースというのがファーストインプレッションです。

しかしながら、差し勢で有力なメイショウクリフトとミルトハンターは揃って桃帽に。ハイペース想定のレースにあって、距離ロスが重くのしかかる外枠の差し馬を買うのはマイルールに反します。この並びなら内・中枠の差し馬を買いたいのだ。

ということで色々と考えた結果、どう考えても人気のなさそうな◎プレイテシアに着陸することに。

リボン賞では14着と大きく離されましたが、スマートアイからは0秒8差、ミルトハンターからは0秒5差。そのうえ斤量を見ると、当時はスマートの方が3キロ、ミルトの方が1キロ軽い設定でしたが、今回は減量の田口騎手を乗せていることもあって、プレイテシアの方が、スマートより1キロ、ミルトより3キロも軽い斤量となっています。

「1キロ=0秒2」という太古の昔から伝わる換算式を用いると、今回スマートとは同タイム、ミルトには先着できる算段が成り立ちます。「騎手の腕は?」というツッコミはいったんここでは置いておきます。

リボン賞のレースを見てみると、大外枠から終始馬群の外を回す競馬。勝負どころでも大外をブン回して進出するというロスしかない内容でした。いったい何馬身損してたのよ

さすがに強引過ぎたようで直線入り口で早々に脚が売り切れましたが、最後は流していましたし、見た目の着順を気にする必要はないでしょう。

今回は前回の大外枠と異なり、道中で脚を溜められる中枠に。1勝クラスを勝った時に砂を被る経験はしていますし、中団で我慢して直線で後出しじゃんけん的に脚を伸ばす競馬ができれば、ここでもワンチャンスあるのではなかろうかと。

騎手が騎乗していたとはいえ、馬なりのまま栗東坂路を4F49秒4で登坂できる脚力の持ち主ですし、このクラスで全く通用しないということはないはず。

直線で某ジブリ作品ばりに「カンタあああああ!」と叫べれば理想なのですが果たして?

相手はミルトハンターを筆頭とした人気どころを中心に。叩き2戦目が気になるテイエムヒマラヤとセットで馬券になるようなら、配当がどエラいことになりそうです。

もちろんそう甘くはないでしょうが、ちょっとだけ大爆発に期待して。

続いては中山の最終レース。

■中山12R・3歳上1勝クラス(ダ1200m)
◎6 スマイルアップ
○5 キングダラス
▲12サイモンギフト
☆3 カフェベラノッテ
△1 ゴキゲンサン
△4 ゲキザル
△9 キボウノホシ
△14デュアルキャリアー

【3連複/流し】
6-5,12,3,1,4,9,14(21点)


Q.このレースの枠順を見た金曜10時15分の平石くんの気持ちを答えなさい(4点)
A.デュアルキャリアーさんの外枠は聞いてない……。

マジで予定が崩れました。ここで内枠に入ったデュアルキャリアーさんをガツンと狙うつもりだったのですが……。

内枠向きのデュアルキャリアーさんが外枠に入ってしまった以上、作戦の変更は不可避の状況に。再考した結果、◎スマイルアップに着地しました。

休み明けだった前走は1番人気に支持されながら10着に大敗。ここだけ見るとどうなんだ感があるのですが、思うに逃げたのが良くなかったと思うんですよね。

同じく逃げた4走前もそうだったのですが、直線で目標がないとどうにもフワフワするところがあるような。

その一方で、出遅れた3走前は最後まで脚を使って2着を確保。直線で前に目標があった方が頑張れるタイプなのではなかろうかと。幸い陣営からは「今回は控える競馬で」というコメントも出ておりますし、変わり身を期待する余地はあるでしょう。

また上述の3走前で、スマイルアップが半馬身先着したのがキュートヘスティア。今回人気するであろうキングダラスは、前走でキュートヘスティアに5馬身以上ぶっ千切られています。

キュートヘスティアに5馬身千切られた1番人気を買うくらいなら、キュートヘスティアに先着した馬を買った方がお得ですよね、というシンプルな発想も後押しになりました。

お馴染みの「フジキセキ&デピュティミニスター」の配合形ですし、ダートで更なる活躍を期待したいところです。

○がそのキングダラス。1200mは気持ち短い気がしますが、内枠でロスなく捌けるようなら距離を誤魔化せないだろうかと。

サイモンギフトはテンの速い馬。

デュアルキャリアーと同じく内枠向きな気がしないでもありませんが、この馬の方が初速はあるのでとりあえず前に行くことは可能でしょう。

カフェベラノッテは「湿った中山ダ1200mのカフェララルー」。大昔にカフェシュプリームとカフェマーシャルが教えてくれました。

近走の成績は冴えませんが、この条件なら変わり身に期待できそうです。

無事の開催を祈りつつ、土曜競馬にも全力で挑戦しようと思います!

▽その他主宰者の予想コラム
◆【無料】トレセン発の特選情報で激走馬を先取り!【馬クダンカード】イエロー 阪神11R エニフS、中山12R 3歳上1勝クラス、中山10R 汐留特別

◆【無料】小笠原の小倉2歳S【▲◎△】で決着!UMAJIN.net編集部「チームUMAJINの重賞攻略、自信の一鞍、太鼓判予想&栗東R氏のメイン予想、追い切り特注馬!」

◆【無料】午前中のレースで軍資金稼ぎ!シャト美【朝活・中山2R】とにかく狙いたいのは逃げ馬である

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP