UMAJIN.net

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2023/06/05 17:00

【今週の重賞】[エプソムCほか]秋に向けて再出発 ジャスティンカフェが重賞初勝利を目指す

137


【今週の注目重賞】
■エプソムC
6月11日(日)、東京競馬場で第40回・エプソムC(3歳上、GIII、別定、芝1800m)が行われる。

ジャスティンカフェ(牡5、栗東・安田翔)は安田記念に登録したが賞金不足で除外。改めてこのレースに参戦予定だ。1番人気に推された昨年のエプソムCではゴール前での不利がありながら0秒1差4着。レコード決着となった次走の毎日王冠ではGI馬サリオスにあと一歩まで詰め寄る2着に好走とこの条件での強さは折り紙つきと言える。その後のマイルCSでも勝ち馬に0秒4差の6着と大きく負けておらずGIでも戦える力を示した。ここで昨年のリベンジを果たし、秋に向けて賞金を加算したいところ。

インダストリア(牡4、美浦・宮田)はジャスティンカフェ同様、安田記念では賞金が足らずスライドしてこのレースへ出走。3歳時にジュニアCを勝利して弥生賞、NHKマイルCに挑戦するものの、いずれも2番人気5着など昨春はなかなか思うような結果を得られなかった。しかし、半年間の休養明けとなった自己条件で古馬相手に快勝。前走・ダービー卿CTではジャスティンカフェをねじ伏せて重賞初勝利を果たした。ベストは3戦3勝の中山マイルだろうが、初勝利は東京芝1800m戦だったし2走前の東京新聞杯では前残りの流れを後方から追い0秒5差7着まで詰め寄っていた。混戦の今回ならチャンスは十分あるだろう。

カワキタレブリー(牡4、栗東・杉山佳)は昨年のNHKマイルCを最低人気で3着に好走して大穴をあけた。そこで4着したセリフォスはその後マイルCSで優勝し、先日の安田記念でも2着に好走。5着は上記のインダストリアだった。条件戦を勝ち上がったばかりの本馬だが、世代レベルを鑑みればいきなり通用してもおかしくない。また左回りで良績を残しており、東京コースは【1.1.1.1】と得意舞台。昨年の激走を思い起こさせる走りを期待したい。

エアファンディタ(牡6、栗東・池添)は前走・都大路Sを勝利して参戦する。その前走は後方での位置取りとなるも、直線一気の末脚で他馬を豪快に差し切って勝利。明け6歳を迎えてからはリステッド競走を2戦連続連対と充実ぶりをアピールしている。キャリア22戦のうち上がり3F2位以内が17回と堅実な末脚をもっていることから、直線の長い東京でも魅力は十分。脂の乗った今であれば重賞も射程圏内か。

ガロアクリーク(牡6、美浦・上原博)は昨年の2着馬。その後、脚部不安により休養に入ったため今回が丸一年ぶりの復帰となる。1週前追い切りでは南Wを一杯に追って66秒2-51秒4-37秒1-11秒3のタイムを計時しており、これは昨年好走時の最終追い切りの66秒1-51秒2-37秒0-11秒5と遜色ない時計。久々でも問題なく走れる状態にあると見ていいだろう。重賞で馬券内4回という実績上位馬の復活に期待したい。

そのほかには、前走同コースのメイSをハイペースの逃げで2着を確保したマテンロウスカイ(セ4、栗東・松永幹)、初の重賞挑戦となった前走ターコイズSで3着と健闘したフィアスプライド(牝5、美浦・国枝)、条件戦を全て東京で勝ち上がってきたレインフロムヘヴン(牡5、美浦・堀)、昨年の安田記念では0秒2差の7着などGI含む重賞で際どい勝負が続くエアロロノア(牡6、栗東・笹田)なども出走を予定している。

【そのほかの重賞】
■函館SS
6月11日(日)、函館競馬場で第30回・函館SS(3歳上、GIII、別定、芝1200m)が行われる。歴代優勝馬にビリーヴやキンシャサノキセキ、カレンチャンなど後のGI馬が多く名を連ねる出世レース。今夏1番の快速馬の称号を手にするため、スプリンターたちがしのぎを削るサマースプリントシリーズの第一弾だ。主な出走予定馬は、前走高松宮記念で15着の惨敗から巻き返しを図るトウシンマカオ(牡4、美浦・高柳瑞)、2連勝でOP入りを果たし、勢いそのままに初重賞制覇を目指すジャスパークローネ(牡4、栗東・森)、函館と札幌で計4勝と洋芝適性の高いヴァトレニ(セ5、栗東・長谷川)、昨年同コースの函館2歳Sを勝利しているブトンドール(牝3、栗東・池添)など。

(Text:Kanda)

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP