UMAJIN.net

競馬サロン

WINDEX マイスター

2023/05/27 20:32

目黒記念の予想

353
今日の葵Sはモズメイメイが圧巻の勝利。あそこまで抜群のロケットスタートはなかなか見れるものではありませんね。

本命を託したペースセッティングは前に行けず16着という悔しい結果になりましたが、日曜こそはリベンジを果たしたいと思います!

その日曜日は日本ダービーがやってきます。先ほどWINDEX出馬表を確認しましたが、さすがに無敗の2冠を目指すソールオリエンスが高い指数を示していましたが、それ以外は混戦模様。

日本ダービーの予想コラムにつきましては、有料販売をさせていただきます。「これだ!」という結論に辿り着いておりますので、そちらの方も是非ご覧いただけると大変ありがたいです!

その前に日曜のもう一つの重賞・目黒記念ですね。さっそくいつもの表から見ていきましょう。



このレースは、ハンデ重賞らしい要素が満載で、過去5年の馬連平均配当が6800円、3連複平均配当が5万4190円と非常に荒れやすい傾向です。

さすがにWINDEXも苦戦しており、昨年は総合点11位のウインキートスが3着に好走しております。

一方、昨年のボッケリーニ、一昨年のヒートオンビート、2020年のキングオブコージのように基礎能力値1-2位の馬が毎年好走しているのも事実であります。

軸選びについては、基礎能力値1-2位を信頼する一方で、相手探しには別の切り口で攻略する必要があると感じられます。

そこで注目したいのが、「美浦所属騎手か外国人騎手に乗り替わった馬は拾うべき」というもの。

過去5年、総合点10位以下から馬券に絡んだ4回すべてこれに該当しております。

≪2019年≫
2着アイスバブル
前走:O.マーフィー
→今回:B.アヴドゥラ

≪2020年≫
2着アイスバブル
前走:藤井勘一郎
→今回:D.レーン

≪2021年≫
3着アドマイヤアルバ
前走:杉原誠人
→今回:北村宏司

≪2022年≫
3着ウインキートス
前走:丹内祐次
→今回:松岡正海

このように4年連続で馬券圏内に好走馬を送り出していることが分かります。

地の利を活かした関東騎手、パワー騎乗が持ち味の外国人騎手といったように「騎手の力」が指数で見えないアドバンテージになっているのではないでしょうか。

このあたり、指数が低くても「美浦所属騎手か外国人騎手に乗り替わった馬は拾うべき」に当てはまる馬は拾っておくべきだと結論付けました。

以上、私の結論はこちらです!

≪結論≫
▼東京12R 目黒記念
https://uma-jin.net/pc/race/daily_program.do?rcId=13628&bmId=1467&year=2023

◎1ゼッフィーロ
○11アーティット
▲13セファーラジエル
☆6プラダリア
☆10ヒートオンビート
△14バラジ
△15アリストテレス
△8フォワードアゲン
△12プリマヴィスタ
△17コトブキテティス

【馬連F】1.11-1.11.13.6.10.14.15.8.12.17(17点)

基礎能力値2強の◎1ゼッフィーロ○11アーティットを軸にした馬連で勝負いたします!

馬連の相手には、過去5年、3着以内15頭中8頭が該当する「総合点5位以内」の3頭と、指数下位からも馬券に絡みやすい「美浦所属騎手か外国人騎手に乗り替わった馬は拾うべき」の傾向から、△14バラジなどの△5頭を加える形で組み立てました。

人気薄の馬も含まれているため、組み合わせ次第では高い配当が期待できる可能性もあり楽しめそうです。

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP