UMAJIN.net

競馬サロン

覆面馬主1号

2023/04/07 23:05

阪神牝馬S/ニュージーランドT/福島9R ひめさゆり賞の予想

924
どうも!覆面馬主1号です!

早いもので、もう今年のクラシックが幕を開ける。
なんだろう、この高揚感は。
毎年、この季節になると、身体じゅうの細胞がざわざわし始める。

まずは、桜花賞だ!

金曜は、あいにくの雨だが、土日は晴れの予報。うまく行けば、良馬場で本番が迎えられる。

今年はどの仔が桜の栄冠に輝くのだろうか・・・。

さてさて、その前哨戦、阪神牝馬ステークス!
同じマイルが舞台。金曜の夜の時点で、馬場は、重。だが、ここから乾いて、明日は良か。
とはいえ、下は、クッションのきいた馬場。ソフトな感じかな。
パンパンの良馬場にはならない気がする。

では、早速予想から。

丁度1年前、人気薄でみんなをドキッとさせたこの仔が、本命!

◎8 ピンハイ

この仔、面白いんだよね。
13番人気で、チューリップ賞が2着。で、迎えた本番桜花賞も、13番人気。で、5着。
更に、オークスも、なんと13番人気、で、頑張ったよね4着。

走っても走っても人気にならない仔だよな。

でも、なんてことだ、エリザベス女王杯は、6番人気と人気を集めた。で、9着。
馬場も悪かったけど、距離やペースも合わなかった。
3走前に3勝クラスを勝った時の競馬が圧巻で、1800mを1分44秒3。上り3ハロンが、33秒フラット。
この走りは、凄かったね。
で、前走、東京新聞杯。牡馬との一戦で、3番人気に推されたが、8着だった。
ただ、この一戦、時計も速いし、ピンハイ自身、コンマ5秒しか負けていない。
この走りが出来れば、牝馬同士なら、かなりやれると思ったね。

ミッキーアイル産駒で、母父がジャングルポケット。サンデーサイレンスの3×4で、ヌレイエフの4×4,アリダーのクロスもある。母母父のフジキセキがスピード性能的に効いているのかな。

調教の動きも相当良かったので、ここは、いきなりから好走できるとみた。

◎8 ピンハイ
〇7 ルージュスティリア
▲3 ウインシャーロット
☆5 ママコチャ
☆11イズジョーノキセキ
注1 サブライムアンセム
△6 テンハッピーローズ
△2 コスタボニータ
△9 サウンドビバーチェ

という順番にした。

対抗が、ルージュスティリア。ディープインパクト産駒で、母父ストームキャット。ニックス配合で、目下3連勝中。この仔、新馬戦で、あのスターズオンアースを負かしてるんだよね。
今回、福永騎手から川田騎手に鞍上が替わるが、川田騎手も調教でしっかり乗っていて態勢は万全っぽい。

▲が、ウインシャーロット。しぶとい仔だね。未勝利勝ちから、11戦連続で連対しているのは、凄いな。凡走しないで、オープンまで来た。
ここ2戦、重賞でも連続2着。しかも、中山のマイル戦と、阪神の1400m戦。
どんな舞台でも、きっちり走るので、ここも、上位は濃厚かな。

☆が、ママコチャ。クロフネ牝馬で、母がブチコ。ソダシの妹ね。
前走、重賞挑戦は、5着と負けたが、折り合えば、相当走るね。ここも、ペースと折り合い一つで、上位に食い込める能力の持ち主。

もう一頭の☆が、イズジョーノキセキ。有馬記念は驚いたよね。イクイノックスの4着。凄い脚で突っ込んできた。
府中牝馬ステークスでは、ソダシを差し切っていて、6歳だけど、まだまだやれそう。

注が、サブライムアンセム。フィリーズレビューで勝って、桜花賞が9着。
その後、3戦重賞に挑戦しているが、いまひとつハマって来ない。
能力はあるので、ハマれば、上位に差し込める能力はある。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆注
3着・・・〇▲☆☆注△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

続いて、ニュージーランドトロフィー!

オレの記憶が正しければ、朝日杯勝ちの仔が、ニュージーランドトロフィーに出てきたことって過去なかったと思うんだけど、どうだろか。
で、気になって調べてみたところ、いたね、グランプリボスが、朝日杯勝って、スプリングステークス使って、立て続けにニュージーランドトロフィー使ってるね。

今年のポイントは、昨年の朝日杯のレベル問題かもしれないな。
阪神JFと比べても、リバティアイランドの勝ち時計の方が、コンマ8秒も速い。
そして、朝日杯の3、4,5着馬が、その後酷い凡走。
もちろん、勝ち馬だけは凄い能力ってケースもあるけど、弱い相手に勝っただけという見方もある。

そして、ニュージーランドトロフィーに出走してきてる感じも、微妙な感覚しか持てないな。

で、オレの本命だけど・・

◎5 エエヤン

ミルコ・デムーロ騎手が、前走1勝クラスを勝った後に、「化け物かもしれない」と言った事が報じられていたが、確かに、レースを見ると、前走は、ほぼ馬なりでの大楽勝。2着をコンマ5秒もちぎっている。
それでいて、時計も、1分34秒0。上り3ハロンが34秒7だからね。この仔の能力は、ほんと化け物級なのかも。

ここ5年、良馬場でのニュージーランドトロフィーの勝ち時計が、1分33秒0から1分34秒2。
そして、ここ5年、逃げ馬が3勝。

今回、デムーロ騎手がどういう手に出るか分からないが、先行するのは、間違いなく、もしかしたら逃げるかもしれない。
普通に逃げたら、まず崩れないと思うし、逃げ切りも十分あり得るパフォーマンスを出せると思うね。

シルバーステート産駒は、東京よりも中山だよね。そして、母父がティンバーカントリー。
ちなみに、半兄のプレイアンドリアルは、京成杯を勝っていて、母系もタフな馬場が得意っぽい。

今回のメンバーだったら、まず上位確実だと思うがどうだろか。

◎5 エエヤン
〇14モリアーナ
▲8 ドルチェモア
☆6 シャンパンカラー
☆15ウンブライル
注3 ロードディフィート
△13メイクアスナッチ
△2 ルミノメテオール
△16シーウィザード

という順番にした。

対抗が、モリアーナ。クラシックへのトライアルレースで、クイーンカップがレベルが高いと思っている。
勝ったのが、ハーパー、2着がドゥアイズ。
で、この2頭は、桜花賞に出走している。
で、モリアーナが3着だったんだが、この3着、ほとんど1,2着馬と差がない感じだったよね。
上がり3ハロンは、34秒0で、この仔が最速。
末脚は、相当切れるし、能力は相当高い。
エピファネイア産駒で、母父ダイワメジャー。母ガルデルスリールは、芝の中距離で良く走ったよね。
娘は、母を超えていくとみて間違いない。

▲が、ドルチェモア。3連勝で朝日杯を制した訳で、この仔こそ化け物なのかもしれないね。
が、ここはあくまで八分で本番は次のはず。
それに、この仔、東京競馬場の方が合ってる感じがするので、▲まで。

☆が、シャンパンカラー。ドゥラメンテ産駒で、今回の距離短縮は、間違いなく良いよね。
ベゴニア賞の勝ちっぷりが良く、マイルなら当然巻き返せる。

もう一頭の☆が、ウンブライル。クイーンカップ6着馬。ステルヴィオの全妹で、才能はあるに違いない。どうも集中が続かないらしく、真面目に走れば、相当な能力と思われている。
なので、今回、ペースが上がってどうなるか。
ルメール騎手が、そろそろ何とかするかもしれない。

注で、重馬場が残った際のロードディフィート。デクラレーションオブウォー産駒で、タフな馬場で前走快勝。中山でタフな馬場なら浮上するかも。で、注。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆注
3着・・・〇▲☆☆注△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

自信の一鞍!

福島9レース!

◎7 ホウオウスーペリア
〇11マイネルケレリウス
▲1 ソレイユヴィータ
☆3 サスケ
☆9 エールミネルヴァ
△8 ワイドアラジン
△5 マジカルワード
△2 ツインクルトーズ

--------------------
(7時15分編集部追記)

福島9R・ひめさゆり賞に出走予定だった8番ワイドアラジンは疾病のため当日出走取消。
--------------------

ということで、ここは、ホウオウスーペリアが本命。

福島開催の初日。開幕週なのにあいにくの雨。ただ、多少降っても晴れてしまえば、馬場はさほど悪くならないと思う。
で、福島の芝2000m戦は、意外と起伏があって、スタミナを奪われるレースなんだよね。

種牡馬的には、キズナとかスクリーンヒーローといった、ちょっとタフ寄りの産駒が良い。

で、ホウオウスーペリア。なんと母父シャマーダルだからね。渋って時計かかったらなお良い。
ここは、きっちり好位差しを決めてくれると思うね。

対抗が、マイネルケレリウス。ルーラーシップ産駒で、母父アグネスタキオン。母マイネカンナは、福島牝馬ステークスを勝っている馬。この仔も、機動力があって、このコース向きそうだ。

▲が、ソレイユヴィータ。この仔もはスクリーンヒーロー産駒。で母父カーネギーだから、これまたタフな馬場走りそうだよね。半兄が、メイショウナルトやエピカリスで、血統もとても良い。

☆が、サスケ。前走、未勝利を勝ったばかりだが、まだまだ伸びしろがありそう。
エピファネイア産駒で、サドラーズウエルズ4×4,ハビタット5×5のクロスがある。
ハビタットは、エピファネイア産駒だとクロスが出来やすいよね。モリアーナなんかにもハビタットのクロスがある。
ハビタット自身、切れるマイラーだった事もあり、その血は、凄い瞬発力を与えてくれる感がある。

もう一頭の☆が、エールミネルヴァ。アメリカンペイトリオット産駒で、母父フレンチデピュティ。
この配合も、どちらかというと、パワー寄りっぽいよね。おそらく、広い箱だと切れ負けそう。
なので、小回り福島は、舞台として合っているはず。

馬券は、単複、馬連、馬単。

三連系の馬券は、以下のフォーメーションで。

1着・・・◎
2着・・・〇▲☆☆
3着・・・〇▲☆☆△△△

これで、三連複、三連単を買いたい!

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP