UMAJIN.net

競馬サロン

JO-CHO

2023/02/18 22:18

【フェブラリーS】【東京5R】【東京9R】の予想

1030
青:たー君
黒:じょうちょー

「さて、レモンポップどうするか問題。さすがにもう決着つけねぇとな。」

「はい汗。もう良い時間ですしね。さっきからずっとループ繰り返して笑」
「(1)初の58キロ問題、(2)千四ベスト問題、(3)ギリギリの出走表明とテン乗り含めた気になる鞍上の動き問題。ほんと悩ましいと言いますか。。。」


「斤量は流石に一気の2キロ増、3キロ増とかでもねぇし、過去に(58キロ)経験してる仔もいるとは言え、前走すばるS組のぞけば、ここが斤量増でのレースになる仔がほとんだべ?割とフラットに見ていいんじゃねぇかと思うんだけどなぁ。こりゃレモンポップの問題っつーより、相対的な評価になっちまうけどな。」

「とはいえ、やっぱりレモンポップも520キロ近い馬格ある仔ですもんね。露骨にカンカン泣きするタイプには見えないというか。」

「あとは脚元への負担って話なのかもわかんねぇけど、田中先生も『もう脚元に不安はない』って公言してるし、根岸Sからのローテで “行ける”ってなった実際の判断見てもリップサービスってことはねぇんだべ。馬第一主義の先生が言うんだからほんとに心配いらねぇんだと思うわ。」

「なるほど!そうすると、距離不安説にしても陣営はさほど気にしてないって感じですかね?」

「な。実際東京マイルもカトレアS勝って武蔵野Sも2着とはいえ勝ちに等しい競馬して。武蔵野Sなんかは4着以下にかなり差つけてるしよ。」
「これ言うとOP、GIIIとGI一緒にすんなって言われっかもわかんねぇけど、今年なんか特にサウジカップに強い仔ら流れたのもあって、超粒ぞろい、精鋭多数ってメンバーとは言えねぇべ?」

「はい。そのメンバーにしても今回短距離気質の仔多いですもんね!これも相手との比較ってなっちゃいますけど、レモンポップだけが距離不安抱えているわけじゃなさそうな。」

「おう。あとはそういうメンツだから、レモンポップが前を掃除するタフな流れになったときに後ろから台頭してきそうな穴っぽいとこなんかをケアしといてな。」

「展開待ちっていうとそれこそ短距離タイプで後ろからのレッドルゼルとかですかね?あとはセキフウ、ソリストサンダーとか。」

「出て来てくれりゃタガノビューティーももういっちょ狙いてぇと思ってたんだけどな。残念。」
「ま、出てこられねぇ仔残念がってもしゃーねぇからな!いずれにしたってこのメンバー構成見たきに東京マイルがレモンポップだけの評価を極端におとす理由にゃなんねーと思うわ。」

「そうするとやっぱりギリギリの出走表明とテン乗り含めた鞍上の動き問題ですよね。」
「ギルデッドミラー引退と聞いて慌てて登録したんじゃないか?とかいろいろ言われてますけど汗。」


「ギルデッドミラーの報道のほんとすぐあとだったからな汗。ただ馬の出走是非なんて、各所と相談して決めるこったから『あ、ギルデッドミラー出ないの、ヨシじゃあ出ます』なんてあんな返す刀で出せるもんじゃねぇだろ笑」
「それこそ脚元含めて、根岸Sから慎重に様子みてきた中で『よし!これは行ける』ってなったときに、たまたまタイミング被っただけで。ギルデッドミラーから逃げてたとかそういう話じゃねぇと思うよ笑。」

「(ギルデッドミラー)いても勝負になるって出走表明だったのと、いないから出るだったんじゃ、陣営の自信度も対照的ですからね汗。じょうちょーは前者と!」
「もうレモンポップへの信頼絶大じゃないですか笑!本命打つしかないですよ!」


「そうなんだけどさー。一番頭抱えんのが、戸崎騎手の本音のところよ。」
「これだって、レモンポップが出る可能性頭に入っててドライスタウトなのか、出ると思わなかった、だいぶ前からの先約でしたでドライスタウトなのか、で評価が全然変わってくるわけだべな。3着までに来りゃいいだろってんならこの2頭のウエシタも関係ねぇのかもしんねぇけど、やっぱ本命◎打つからには先頭切ってゴールしてもらいてぇじゃんか。」

「2頭の背中を唯一両方知ってるジョッキーですもんね汗」
「昼間の繰り返しになっちゃいますけどやっぱりオーナーさんがオーナーさん(ゴドルフィン)ですから、最初の方はフェブラリーじゃなくてサウジカップとかって話出てたんじゃないですか?それが少しずつフェブラリー使う方向になって、戸崎騎手も『え?え?ドライスタウト依頼OKしてますけど汗』って。」


「先約パターンだよな。確かに。ほんとこれならスッキリ本命レモンポップなんだけどなぁ。」
「ただ、岡井さんの動画でも言ってたけど2歳の頃から戸崎騎手がめちゃくちゃドライスタウト評価してたのは間違いないみたいでよ。どっち乗る?って“選べる状況”だったときに彼がどうしてたのか?はやっぱり謎のまま。もう頭グルグル。」

「本音ポロっとでも聞けないもんですかね汗?」

「ほんとな。ただまぁ、こればっかりは狭い業界で相手陣営の気持ちもあることだからよ。『え、僕、レモンポップの依頼来てもドライスタウト乗ってましたよ』『知ってたらレモンポップでしたよ』なんて、どっちに転んでも相手方に角立っちまう話だと、さすがにお口チャックしかねぇだろ笑。この先も楽しみな2頭ならなおさら。」

「・・・。って、またやってんな。レモンポップどうするか問題。さすがにもう決着つけねぇとな。」

「もう良い時間ですし。・・ってこれ、何回やるんですかww!!」

「え、何回もやるよ。難解な問題だけに。ププッ、おもしろ。」

(あ、ダメだ笑、もう末期症状だ、これ。)


「ごめんごめん。ほんとに覚悟決めねぇとな。」

「これ、最後の手段ですけど、こうなったらレモンポップが負ける可能性から逆引きみたいなのはどうですか汗?弱点探すみたいで嫌ですけど汗、弱点がちょっとくらいならもう思い切って目を瞑っちゃって!」

「それでいうと、これはもう俺の中では1つなんだよな。レモンポップの成長スピードも使える脚も知り尽くしてる戸崎騎手がレモンポップを直後でマークして最後にハナ、頭だけ差し切るパターン。これ。坂井騎手のテン乗りにケチつけてぇわけじゃなくて、これはもう前受けの人気馬の宿命でもあってよ。」

「なるほど、ドライスタウトの脚も知ってる分、その仕掛けどころも絶妙になると。」

「そう。これ、戸崎騎手が前走でドライスタウトの58キロで使える脚も把握できてるってのがやっぱデカくてよ。さっきのどっち選ぶか問題の答えが『ハナからドライスタウトのつもりだった』んだとすると、間違いなくこのイメージを持ってるんだと思うわ。」

「でも、逆に言えばじょうちょーの中では不安要素これだけってことですか?それもドライスタウトを選んでいた場合って話じゃないですか!」

「んだべ。あれこれ言われてる距離も斤量も俺は許容範囲、っつーか能力で押し切れるだけのポテンシャル持った馬だと思ってっからな。」

「・・・おぉ!そうだよな!なにいつまでもビビっちまってんだよな。ありがとたーくん、決めたよ!◎レモンポップで勝負いくしかねぇべ。戸崎騎手はレモンポップにめちゃくちゃ乗りたいけど『この先ドライスタウトで大きいところ行くときは乗せてください』って2歳の時から約束してた。ということに今決まりました。」

「はい笑!なんか最後強引ですけど、昨日からずっとレモンポップで行きたそうな感じだったので良かったです笑」

「ウジウジ、ダサかったな笑。ごめんごめん。」
「相手はレモンポップ負かすとしたらって〇ドライスタウトに、さっき挙げちまった仔もいるけどこの2頭が前を潰す流れを作ったときに十分台頭あり得る▲ソリストサンダー、☆レッドルゼル、穴セキフウ。あとはなんか調教めちゃくちゃ子気味良い動きしてきた☆ショウナンナデシコ。ここは忘れず絡めて勝負するべ。」

=====
東京11R フェブラリーS
◎7レモンポップ
○4ドライスタウト
▲11ソリストサンダー
☆15レッドルゼル
☆9ショウナンナデシコ
注6メイショウハリオ
穴12セキフウ
穴16ケイアイターコイズ
穴10テイエムサウスダン

【単勝】7(1点)
【ワイド】7-11.9.12.16.10(5点)※甘く見られてる5頭に
【馬連】7-4(1点)
【馬単】7→4.11.15.9.6(5点)
【三連複F】7-4.11.15.9-4.11.15.9.6.12.16.10(22点)
【三連単F】7→4.11.15.9.6→4.11.15.9.6.12.16.10(35点)
=====

「あとはフェブラリーS前哨戦だな。東京5Rの◎オーディブルコール勝負するべ。」

「おぉ!東京のダートマイルですね!」

「なんかもともとは川田騎手で阪神のダート千八使うって話だったらしいんだけどさ。時計出しはじめた時にあまりに動きいいもんだから、オーナーサイドから急遽モレイラ騎手で東京のマイル戦で行こうって。」

「フェブラリーS当日に同条件デビューですか!注目度というか宣伝には絶好なんでしょうけど、これも相当自信ないと予定変更してまでなかなかできないですよね汗。」

「急遽のローテ変更じゃ大変だべな汗、と思ってたら『まぁ、ミッキーキャンバス(先週デビュー勝ち)と同じくらいのレベルにはありますから』ってケロっとしたもんだったし、陣営もそれだけ自信あるなら初戦から勝負させてもらうべ。」

=====
東京5R 3歳新馬
◎15オーディブルコール
○14ジオッコピアノ
▲16ココマンダリン
☆11ヒナヒナ
☆3シャインフェーブス
△2パープルナイト
△12スターウイン

【単複】15(各1点)
【馬連】15-14.16.11.3.2.12(6点)
【馬単】15→14.16.11.3.2.12(6点)
【三連複F】15-14.16-14.16.11.3.2.12(9点)
【三連単F】15→14.16.11.3→14.16.11.3.2.12(20点)
=====

「最後は東京9R、ヒヤシンスSの◎ぺリエール。」

「おぉ!前走(全日本2歳優駿)も強かったですよね!負けちゃったとはいえ、4角先頭から押し切り狙ってコンマ2秒差3着!」

「かなり強気な立ち回りだったけどそれでも最後まで粘るんだからな。前走はオマツリオトコに先着されちったけど、今回2キロも恩恵もらえりゃ十分逆転可能だべ?」

「はい!東京はコース適性の裏付けもありますしね!」

「札幌の新馬勝ちに、東京のオキザリス賞勝ちにコーナー径緩いとことか、広いコースでコーナリングの遠心力少なそうなとこが合ってそうな感じもあるからよ。人気はすると思うけどここはアタマ固定で勝負するべ。」

=====
東京9R ヒヤシンスS
◎3ペリエール
○7オマツリオトコ
▲6グレートサンドシー
☆8ゴライコウ
△1ツウカイリアル
△2クロックフォード
△12エクロジャイト

【単勝】3(1点)
【馬単】3→7.6.8(3点)
【三連単F】3→7.6.8→7.6.8.1.2.12(15点)
=====

「福永騎手も明日がいよいよ日本最後か。」
「たーくんの福永騎手相性悪い説を解消してくれたり、かと思えば自信の本命で飛ばれちまったり笑。いろんなことあったけど、っつーかいろんなことあったから、一層思い出深いジョッキーになったよ。」

「はい!本当に自分が競馬を始めたころからいらっしゃった騎手で、馬券でも馬乗りでもたくさん勉強させていただいて。明日が日本最後は寂しいですけど、長い間本当にお疲れ様でした!」

「俺らが打てる騎手としての最後の本命は◎ペリエールになっちまったけど、まずは国内、最終レースまで1日無事に。たぶん今度は“福永厩舎”で馬券もたくさんお世話になるだろうから「またね」かな。日本での長い騎手生活、本当にお疲れ様でした!」

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP