UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/09/14 14:44 カテゴリ: 注目

【地方競馬】明日15日、川崎競馬場で重賞・戸塚記念 東京ダービー馬カイルがSI連勝を狙う

東京ダービーで世代の頂点に立ったカイル。SI連勝なるか。

9月15日、川崎競馬場で重賞・戸塚記念(SI、ダ2100m)が開催される。1着賞金は3000万円。枠順、発走時刻は以下の通り。

■川崎11R・戸塚記念(SI、ダ2100m) 20時10分発走

1枠1番 ファルコンソード (牡3、川崎・田邊陽) 本田正

2枠2番 マイブレイブ   (牡3、船橋・川島一) 澤田龍

3枠3番 ショットメーカー (牡3、船橋・張田京) 張田昴
3枠4番 カイル      (牡3、浦和・小久保) 本橋孝

4枠5番 コスモポポラリタ (牝3、大井・宗形竹) 和田譲
4枠6番 スピーディキック (牝3、浦和・藤原智) 山崎誠

5枠7番 グッドボーイ   (牡3、船橋・張田京) 庄司大
5枠8番 フレッシュグリーン(牡3、川崎・加藤誠) 藤本現

6枠9番 アイウォール   (牡3、浦和・水野貴) 笹川翼
6枠10番 ロマンスグレー  (牡3、船橋・林正)  左海誠

7枠11番 マーシテイクオン (牡3、船橋・矢野義) 石崎駿
7枠12番 デルマアズラエル (牡3、大井・鈴木啓) 真島大

8枠13番 ライアン     (牡3、浦和・小久保) 森泰斗
8枠14番 ティーズハクア  (牝3、船橋・山中尊) 達城龍

カイル(牡3、浦和・小久保)は、今年の東京ダービー馬。その前走では残り300m付近で単独先頭に立つと、そのまま突き抜け圧勝を収めた。重賞では善戦が続いたものの、距離延長で真価を発揮できたか。使いつつのタイプであることを陣営は強調しているが、距離がさらに延びるのはスタミナ豊富な同馬にとって歓迎材料だろう。東京ダービー上位馬不在のここでは簡単には負けられない。

コスモポポラリタ(牝3、大井・宗形竹)は、鋭い末脚を武器に東京プリンセス賞2着、高知優駿3着と好走。元々道営時代に重賞で2勝を挙げた実績馬が復調してきた。課題は初の左回りだが、そこは浦和をはじめとする小回りかつ左回りコースが上手な和田譲騎手の腕でカバー可能だろう。差し馬向きの展開になれば出番はある。

スピーディキック(牝3、浦和・藤原智)は、牝馬3冠がかかった関東オークスで3着。いつもより前々の競馬で運んだものの、JRA勢2頭には届かなかった。ただし、勝ったグランブリッジはその後古馬相手のブリーダーズゴールドCも制覇と相手が強かったのも事実。久々の牡馬相手は楽ではないが、川崎ダ2100mの経験を活かし前回のような競馬ができれば牡馬を打ち負かすシーンがありそう。

グッドボーイ(牡3、船橋・張田京)は、トライアルの芙蓉賞でティーズハクアとの一騎打ちを制し再び重賞に参戦。小回りコースでのマクリが得意戦法で、機動力に優れている同馬。間違いなく川崎コース向きと言えるだろう。船橋の庄司大騎手とはデビュー以降6戦連続のコンビで、まもなくデビュー20年を迎えるベテランにとっても重賞初勝利がかかる一戦となる。

ロマンスグレー(牡3、船橋・林正)は、先行力を武器に2月から4月にかけて3連勝を飾り、5月の東京湾Cでも2着に好走。スピードに富むタイプだけに距離延長がカギとなるものの、川崎ダ2100m戦は前につけた馬がなかなか止まらないだけに展開利が見込める。ここも自分の競馬に徹すればチャンスがありそうだ。

ティーズハクア(牝3、船橋・山中尊)は、使い減りしないタフさが売りでメンバー中2番目に多い17戦のキャリアを誇る。最後甘くなるもの逃げ、先行、差し、マクリと自在な競馬で崩れないがこの馬のいいところ。長丁場でスタミナを存分に活かす競馬なら食い込み以上があっても不思議ではない。

(Text:Ito)

第51回戸塚記念(2022)調教VTR 【公式】川崎競馬より


▽【関連リンク】
■【先週の結果】秋競馬も「ちゅどーーん!」覆面馬主7号氏 セントウルS・3連単1万3980円的中!

■【Weekly POG2022⇒2023】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP