UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/08/13 17:03 カテゴリ: 注目

【今日の出来事】岩田望騎手が落馬負傷/石神騎手がJRA障害通算100勝を達成

【8月13日の出来事】
■小倉競馬第3R・3歳未勝利でギンノカミカザリ(牝3)が馬場入場時に転倒し、騎乗していた岩田望来騎手(22、栗東・藤原)が負傷。左足打撲と診断された。馬は右後肢跛行を発症して競走除外。同騎手が騎乗予定だった5R以降の5レースはすべて騎乗変更となった。なお、14日の騎乗については当日の状態を見て可否を判断するとのこと。

■小倉競馬第4R・障害3歳上OPでリバーシブルレーン(牡6)が1着となり、同馬に騎乗した石神深一騎手(40、美浦・フリー)は、2007年4月29日の障害初騎乗以来、1028戦目でJRA障害通算100勝を達成した。現役で9人目、史上29人目の記録。障害100勝のうち重賞は、オジュウチョウサンによる中山大障害(2016年、2017年、2021年)と中山グランドジャンプ(2016-2020年、2022年)、ニホンピロバロンによる中山大障害(2018年)のJ・GI10勝を含む22勝。なおJRA平地競走は2001年3月3日の初騎乗以来、2687戦77勝。

同騎手は「99勝目から100勝目まですぐに達成したかったですが、うまくいかず、長くなってしまいました。今日は馬場もいいのでなるべく前目で競馬をしようと思っていました。道中後ろからプレッシャーをかけられましたが、何とか気持ちで負けずに頑張りました。この馬は冬の小倉の未勝利で強い勝ち方をして、夏も同じように強い勝ち方をしてくれたので、来年の小倉も楽しみになりました。オジュウチョウサンをはじめ、色々な重賞を勝てる馬に乗せていただき、障害ジョッキーとして充実した人生を送れていると思います。若いジョッキーたちも力をつけてきているので、僕たちも負けないように頑張りたいと思います。今後の大きな目標は特にないですが、まだ小倉サマージャンプを勝っていないので、ひとまず2週後に勝てるようにしっかり準備していきたいと思います。これからも1勝ずつ積み重ねていき、大きい舞台で活躍できるように頑張っていきますので、障害界の応援よろしくお願いします」と、JRAを通じてコメントしている。
(Text:Hattori)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】夏競馬も全力投球!「エルムS」「レパードS」でサロン主宰者たち的中続々!

■【Weekly POG2022⇒2023】好評開催中!

■驚異の新指数【WINDEX】関屋記念、小倉記念など日曜全レース出走馬の能力を完全数値化!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP