UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/08/12 19:30 カテゴリ: 注目

【ジャックルマロワ賞展望】バスラットレオンが欧州勢に挑戦 タイキシャトル以来の日本調教馬による優勝なるか

8月14日、フランス・ドーヴィル競馬場でジャックルマロワ賞(GI、芝1600m)が開催される。1998年にタイキシャトルが制したことで日本の競馬ファンにも良く知られるこのレースは、ムーランドロンシャン賞と並ぶフランスのマイル路線における最高峰の一戦だ。

この伝統あるGIにバスラットレオン(牡4、栗東・矢作)が挑戦する。昨年のニュージーランドトロフィーを制した後はスランプに陥っていた感もあったが、ターニングポイントとなったのは今年3月のドバイ遠征。ゴドルフィンマイルで積極果敢にハナを切ると後続の実績馬たちを完封し、アッと驚く逃げ切り勝ちを収めた。

前走のサセックスSでもケレン味のない逃げを披露。現役最強とも目されるバーイードにこそ突き放されたが、今年の仏2000ギニーを制したモダンゲームズなど強豪マイラーを相手に差のない4着と健闘した。

起伏のあるグッドウッド競馬場からほぼ平坦のドーヴィル競馬場に替わるのは同馬にとって歓迎材料。欧州の強豪たちを従えて先頭でゴールするシーンに期待したい。

迎え撃つ地元欧州勢。古馬最強マイラーのバーイードこそパスすることになったが、それを感じさせない豪華メンバーが集まった。

その筆頭は欧州3歳マイル王コロエバス(牡3、英・C.アップルビー)だろう。

今年初戦の英2000ギニーでは1番人気に支持されていた僚馬ネイティヴトレイルをマークする形で競馬を進め、ラストで鋭く伸びてGI戴冠。続くセントジェームズパレスSでは残り2Fまで馬群に包まれる苦しい形ながら、前が開けた瞬間、一気にギアを上げて差し切り勝ち。欧州3歳マイル王の座に輝いた。

不安があるとすれば、脚部不安により予定していたサセックスSを使えなかったことか。管理するC.アップルビー師は「問題ない」とは言うものの、ローテーションのズレがどのような影響を与えているかは未知数。当日の様子には注意しておいた方が良いだろう。

■2022年 セントジェームズパレスS


国際派ステートオブレスト(牡4、愛・J.オブライエン)は、前走のプリンスオブウェールズSで日本ダービー馬シャフリヤールを下し、GI4勝目を飾った。

初めてのGIタイトルとなったサラトガダービー以降は中距離を中心に使われており、マイルは約13カ月ぶりとなる。今回は距離への対応が課題になりそうだが、プリンスオブウェールズSを見て分かるように脚力はかなりのもの。目下の充実ぶりを武器に中距離とマイルの2階級制覇を狙う。

■2022年 プリンスオブウェールズS


インスパイラル(牝3、英・J&T.ゴスデン)は5戦無敗でコロネーションSを制した欧州3歳マイル女王。
そのコロネーションSでは英1000ギニー馬カシェイや仏1000ギニー馬マングスティーヌなどを下しており、同世代の牝馬が相手なら敵なしという評価を手中に収めていた。

ところが前走のファルマスSで初めての敗戦。しかも敗れた相手は古馬ではなく同い年のプロスパラスヴォイッジ。それまでに何度も対戦して全く相手にしなかった馬に敗れた点は少々気になる要素だ。

このあたり、レース直前に鞍上のL.デットーリ騎手と管理するゴスデン師の間から不協和音が聞こえてきたことが少なからず影響を与えていたのかもしれない。今回は巻き返しを期す一戦となる。

■2022年 コロネーションS


プロスパラスヴォイッジ(牝3、英・R.ベケット)は上述のとおりファルマスSでインスパイラルを下す大金星でGIタイトルをゲット。フィリーズマイル、英1000ギニーとGI2着を繰り返していただけに待望の勝利となった。

今回はインスパイラルとのリマッチになる。この舞台で前走がフロックでないことを証明したい。

■2022年 ファルマスS


そのほか、フランスの名伯楽JC.ルジェ師が送り出す無敗の3歳馬エレヴァン(牡3、仏・JC.ルジェ)、一昨年のBCマイルを制し、昨年のこのレースでも3着と好走したオーダーオブオーストラリア(牡5、愛・A.オブライエン)など実績馬、実力馬が揃った今年のジャックルマロワ賞。

レースの発走は8月14日(日)の22時55分(※日本時間)。バスラットレオンがタイキシャトル以来となる快挙を成し遂げるのか、それとも地元欧州勢が強さを見せつけるのか。要注目の一戦だ。

※万全を期すため、最新の情報についてはJRAの発表もあわせてご確認ください。

☆攻略データ記事も公開中!
【海外馬券攻略】ジャックルマロワ賞をデータで斬る!(UMAJIN.net編集部)

(Text:Hiraishi)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】夏競馬も全力投球!「エルムS」「レパードS」でサロン主宰者たち的中続々!

■【Weekly POG2022⇒2023】好評開催中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP