UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2022/05/17 15:53 カテゴリ: 注目

【地方競馬】明日18日、川崎競馬場で重賞・川崎マイラーズ 実績最上位のモジアナフレイバーが連覇を目指す

連覇を狙うモジアナフレイバー。

5月18日、川崎競馬場で重賞・川崎マイラーズが開催される。1着賞金は1400万円。枠順、発走時刻は以下の通り。

■川崎11R・川崎マイラーズ(SIII、ダ1600m) 20時10分発走

1枠1番 ファルコンビーク (牡5、川崎・内田勝) 本田正

2枠2番 ゴールドホイヤー (牡5、川崎・岩本洋) 山崎誠

3枠3番 コズミックフォース(牡7、大井・藤田輝) 御神本
3枠4番 ルイドフィーネ  (牝5、川崎・内田勝) 町田直

4枠5番 ラッキードリーム (牡4、川崎・池田孝) 和田譲
4枠6番 グレンツェント  (牡9、大井・藤田輝) 森泰斗

5枠7番 マイネルサーパス (牡6、浦和・山越光) 秋元耕
5枠8番 プレシャスエース (牡9、浦和・小久保) 左海誠

6枠9番 トランセンデンス (牡4、浦和・小久保) 矢野貴
6枠10番 グランドボヌール (牡8、浦和・小久保) 今野忠

7枠11番 チサット     (牡4、大井・佐宗応) 笹川翼
7枠12番 ファルコンウィング(牡5、浦和・小久保) 保園翔

8枠13番 モジアナフレイバー(牡7、大井・福永敏) 真島大
8枠14番 ヒカリオーソ   (牡6、川崎・岩本洋) 古岡勇

モジアナフレイバー(牡7、大井・福永敏)が連覇を目指して参戦する。勝ち星からは1年間遠ざかっているものの、東京大賞典3着、マイルCS南部杯3着などダートグレードの大一番で中央勢を相手に互角に渡り合ってきた実績はこのメンバーの中では最上位にランクされるもの。得意のマイル戦で久々の勝利を掴みたいところだ。

コズミックフォース(牡7、大井・藤田輝)は昨年の勝島王冠勝ち馬。2018年の日本ダービー3着馬は南関東でも着実に実績を残している。前走の報知グランプリCは7着と崩れてしまったが、昨年の報知グランプリCでも同様に大敗したことから、船橋の1800mが合っていない可能性も考えられる。武蔵野オープンや勝島王冠のようにコーナリングで位置取りを押し上げられる同馬にとって、機動力が求められる川崎コースは合っているだろう。“南関東の重賞ハンター”御神本騎手を背に、ふたつめのタイトルを狙う。

ファルコンビーク(牡5、川崎・内田勝)は昨年のこのレース3着馬。トライアルのスパーキングマイラーズチャレンジを制して参戦するのはその昨年と全く同じローテーションだ。モジアナフレイバーにリベンジを果たし、初の重賞タイトルを手に入れられるか注目したい。

ラッキードリーム(牡4、川崎・池田孝)は史上6頭目の“ホッカイドウ三冠馬”。転入初戦となった3走前の日吉オープンでは、重賞2勝のジョエルやその後ブリリアントCを制すロードゴラッソを下して勝利。さすがの実力を見せた。その一方で2走前の京成盃グランドマイラーズではマイルのスピードに戸惑ったのかテンに付いていけず、結果は9着と苦しいレースに。地力はここでも通用するが、マイル重賞のスピードに対応できるかどうかがポイントになりそうだ。

古豪グレンツェントも侮れない1頭。一昨年の川崎マイラーズ王者はその後もマイル路線を中心に堅実な走りを見せてきた。2走前の多摩川オープンではベンテンコゾウやジョエル、ランリョウオーといった実力馬を下して優勝。まだまだ力は衰えていない。展開さえ噛み合えばここも好走が期待できる。

このほかにも昨年の羽田盃を制したトランセンデンス(牡4、浦和・小久保)、南関東の名牝ネフェルメモリーを母に持つ昨年の京浜盃の勝ち馬チサット(牡4、大井・佐宗応)なども上位進出のチャンスをうかがう。

(Text:Inoue)

第14回川崎マイラーズ調教VTR 【公式】川崎競馬より


▽【関連リンク】
■【先週の結果】“お祭り男”覆面馬主7号氏「京王杯SC」万馬券!“穴馬券師”佐倉氏は「ヴィクトリアマイル」ズバリ!

■【Weekly POG2021⇒2022】新ステージ開幕! 3歳戦を予想してオリジナルQUOカードをゲットしよう! 先週の結果公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP