UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/11/25 14:25 カテゴリ: 注目

長距離GI2勝のワールドプレミアが引退 今後は優駿スタリオンステーションで種牡馬入り

長距離GI2勝ワールドプレミアの現役引退、種牡馬入りが本日11月25日に発表された。

2019年の菊花賞、2021年の天皇賞・春を制したワールドプレミア(牡5、栗東・友道)が、11月25日付で競走馬登録を抹消したことがJRAから発表された。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬入りする予定。

同馬は天皇賞・秋11着後、ジャパンCに向けて調整されていたが、体調が整わず出走を回避していた。通算成績は12戦4勝。

▽【ワールドプレミア】
父ディープインパクト
母マンデラ
母父Acatenango
通算12戦4勝

《重賞勝鞍》
2021年 天皇賞・春(GI)
2019年 菊花賞(GI)

(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】マイルCS「UMAJIN岡井」「田原基成」「アシタカ」氏ら的中ラッシュ!

■【Weekly POG2021⇒2022】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP