UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/09/16 11:33 カテゴリ: 注目

マイル重賞2勝ロジクライが引退 種牡馬入り

2018年の富士S(GIII、芝1600m)などを制したロジクライ(牡8、栗東・須貝)が、9月15日付でJRAの競走馬登録を抹消され現役を引退した。今後は北海道日高町のヴェルサイユファームで種牡馬入りする予定。

同馬は2015年9月に阪神競馬でデビューし、3戦目で勝ち上がる。翌2016年に重賞初挑戦だったシンザン記念で重賞初制覇を果たすも、その後骨折があり約23カ月という長期戦線離脱を余儀なくされた。復帰後は準オープンから再出発し、復帰3戦目で2年ぶりの勝利を挙げると続くオープン再昇級初戦の六甲Sでも勝利。以降は芝マイル重賞の常連として活躍を続け、2018年11月に富士Sで重賞2勝目を挙げた。ラストランは本年9月11日のエニフSで16着。

▽【ロジクライ】
父ハーツクライ
母ドリームモーメント
母父Machiavellian
通算28戦5勝

《重賞勝鞍》
2018年 富士S(GIII)
2016年 シンザン記念(GIII)

(Text:Nishimura)

▽【関連リンク】
■【先週の結果】秋競馬開幕週でロケットスタート!紫苑Sで田原基成氏・3連複1万9150円!セントウルSは覆面馬主7号氏・3連単5320円など的中ラッシュ!

■【Weekly POG2021⇒2022】賞品はUMAJINオリジナルQUOカード! 今週の指名は金曜18時から!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP