UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/05/01 18:15 カテゴリ: 注目

【今日の出来事】五十嵐調教師がJRA通算400勝達成/茶木調教師がJRA初勝利/西谷凛騎手が騎乗停止

【5月1日の出来事】
■阪神競馬第3R・3歳未勝利でマイネルエニグマ(牡3)が1着となり、同馬を管理する五十嵐忠男調教師(68、栗東)は、1994年3月12日の管理馬初出走から5521戦目でJRA通算400勝を達成した。現役では41人目の記録。400勝のうち重賞は2005年阪神JF(テイエムプリキュア)など13勝。

同調教師は「時間はかかりましたが、区切りということで嬉しいです。これもスタッフと、馬主さんのおかげで達成できたと思います。調教師生活もあと2年弱となりましたが、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」と、JRAを通じてコメントしている。

■阪神競馬第4R・4歳上障害未勝利でスズカフューラー(牡7)が1着となり、同馬を管理する茶木太樹調教師(37、栗東)は、3月6日の管理馬初出走から36戦目でJRA初勝利を挙げた。

同調教師は「たくさんの人に支えられて開業できたのですが、なかなか勝つことが出来ず申し訳なく思っていました。これからは、一つでも多く勝って皆さんに恩返ししていきたいと思います」と、JRAを通じてコメントしている。

■新潟競馬第1R・3歳未勝利のビートザオッズ(牝3)に騎乗予定だった西谷凛騎手(18、栗東・谷)は、体重の調整ができず脱水症を発症し、騎手変更となった。この件につき、同騎手には開催2日間(5月15日、16日)の騎乗停止処分が科せられた。
(Text:sakura kyosuke)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】「上積みしかない 再び狙い撃つ」◎アルジャンナで田原基成氏 マイラーズC・3連複1万8540円×2=3万7080円的中!

■【Weekly POG2020⇒2021】好評開催中!

■驚異の新指数【WINDEX】天皇賞・春など日曜全レースの全出走馬数値公開中!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP