UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/03/13 16:02 カテゴリ: 注目

[結果]【中山牝馬S】ランブリングアレーが大接戦を制す 鞍上は武豊騎手

3月13日、中山競馬場で開催された第11R・中山牝馬S(GIII、芝1800m)は、ハンデ戦らしくゴール前大接戦となり、道中は中団を進み、直線で外から勢い良く伸びた7番人気ランブリングアレー(牝5、栗東・友道)が、ゴール板前で前2頭を一気に差し切りゴールイン。勝ちタイムは1分54秒8(不良)で、鞍上は武豊騎手。ハナ差の2着はハナを切った5番人気ロザムール、2着にクビ差の3着は馬場の内側から伸びてきた6番人気フェアリーポルカ。なお、1番人気ドナアトラエンテは直線で伸びを欠き9着に終わった。

▽配当
単勝13 1110円
馬連11-13 6440円
馬単13-11 1万4310円
3連複7-11-13 1万9250円
3連単13-11-7 14万7950円
(13.ランブリングアレー、11.ロザムール、7.フェアリーポルカ)

▽【ランブリングアレー】
父ディープインパクト
母ブルーミングアレー
母父シンボリクリスエス
※叔父にマイルCS勝ちのトーセンラー、天皇賞・秋勝ちのスピルバーグ。
通算15戦6勝(重賞初勝利)

※レースの成績、払戻金等については万全を期すため主催者発表のものとご照合ください。
(Text:Ito)

2021年 中山牝馬ステークス(GIII) | 第39回 | JRA公式 JRA公式チャンネルより


▽【関連リンク】
■【競馬サロン】覆面馬主7号氏 能力信じた◎メイケイエールでチューリップ賞ズバリ! 2週連続重賞的中!

■【Weekly POG2020⇒2021】好評開催中!

■驚異の新指数【WINDEX】金鯱賞など日曜全レース出走馬の能力を完全数値化!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP