UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/03/06 17:45 カテゴリ: 注目

【今日の出来事】小沢大仁騎手ら新人騎手8名がデビュー! 初騎乗を終えてのコメント

【3月6日の出来事】
■阪神競馬第1R・3歳未勝利でメイショウホタルビ(牝3)が勝利し、同馬に騎乗した小沢大仁騎手(18、栗東・松永昌)は、JRA初騎乗で初勝利を挙げた。なお同騎手は阪神12Rでも勝利を収めており、この日2勝。

同騎手は「緊張していましたが、なるべく力まずにまずはレースをしっかりできるよう心掛けて騎乗しました。小さい頃からの夢だった騎手としてデビューさせてもらえたのも、両親や学校の先生、何よりも松永昌博調教師が支えて下さったおかげです。次はしっかり結果で恩返しできるよう頑張りたいです。また、チャンスを与えて下さったオーナーさんにも感謝したいです」と、JRAを通じてコメントしている。

■中山競馬第3R・3歳未勝利でタマモヒップホップ(牡3)が勝利し、同馬に騎乗した永野猛蔵騎手(18、美浦・伊藤圭)はJRA初騎乗で初勝利を挙げた。

同騎手は「関西で同期が初勝利を挙げていたので、励みになりました。良い馬に乗せていただき、関係者の方々には感謝しています。この勝利に奢らず、1つでも多くの勝利を積み重ねていきたいです」と、JRAを通じてコメントしている。

■小倉競馬第1R・3歳未勝利で角田大和騎手(19、栗東・角田)がデビューした。騎乗馬はエコロキング(牡3)で14着。

同騎手は「馬の能力で4着という結果になりましたが、ゲートからの進路次第で結果が変わっていたと思います。初めてのレースは難しくてあっという間でした」と、JRAを通じてコメントしている。

■阪神競馬第1R・3歳未勝利で古川奈穂騎手(20、栗東・矢作)がデビューした。騎乗馬はラント(牝3)で10着。

同騎手は「実際の競馬は想像以上にタイトで、距離感覚を磨いていくことが課題だと感じました。返し馬までは緊張していましたが、担当されている方が声をかけてくださり、落ち着いて乗ることができました。この経験を今後に生かしていきたいです」と、JRAを通じてコメントしている。

■中山競馬第1R・3歳未勝利で横山琉人騎手(18、美浦・相沢)がデビューした。騎乗馬はオリエンタルメラク(牝3)で14着。

同騎手は「模擬レースとはスピードも頭数も全然違っており、なかなか上手に騎乗ができませんでした。早くレースに慣れたいと思います。これからもっと頑張りますので、応援よろしくお願いします」と、JRAを通じてコメントしている。

■小倉競馬第2R・3歳未勝利で永島まなみ騎手(18、栗東・高橋康)がデビューした。騎乗馬はフェイトリッパー(牡3)で14着。

同騎手は「ゲートは真面目な馬でスッと出ることができたので、積極的な競馬を心掛けました。自分のコーナーの技術にまだまだ課題があるので、先輩からのアドバイスを生かして、もっとタイトに競馬に参加できるように頑張りたいと思います」と、JRAを通じてコメントしている。

■阪神競馬第2R・3歳未勝利で松本大輝騎手(18、栗東・森)がデビューした。騎乗馬はハッチ(牝3)で12着。

同騎手は「緊張はあまりしませんでした。思っていたよりも下の着順となってしまいましたが、競馬の流れを掴むことはできたと思います。結果を求めて頑張っていきたいです」と、JRAを通じてコメントしている。

■阪神競馬第2R・3歳未勝利で西谷凜騎手(18、栗東・谷)がデビューした。騎乗馬はセンスオブユニティ(牝3)で14着。

同騎手は「スタートをアオッて出たり、道中もフラフラしてしまい、レースの流れに乗ることができませんでした。課題が残る騎乗になってしまったと思います。今回の失敗を次に生かしたいです」と、JRAを通じてコメントしている。

(Text:Nishimura)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】“お祭り男”覆面馬主7号氏 ◎⇒☆⇒△の本線で中山記念2万馬券ズバリ!

■【Weekly POG2020⇒2021】好評開催中!

■驚異の新指数【WINDEX】弥生賞など日曜全レース出走馬の能力を完全数値化!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP