UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/02/28 10:01 カテゴリ: 注目

現役時はGIを2勝、母として3頭のGI馬を産んだシーザリオが死亡

2005年のオークスなど現役時に重賞3勝を挙げ、繁殖入りしてからはエピファネイア(ジャパンCなどGI2勝、現種牡馬)、リオンディーズ(朝日杯FS勝ち、現種牡馬)、サートゥルナーリア(皐月賞などGI2勝、現種牡馬)を産んだシーザリオ(牝19)が、2月27日に子宮範囲の動脈断裂による出血性ショックのため死亡したことがわかった。

同馬は現役時、角居厩舎に所属し通算成績は6戦5勝。繁殖牝馬としても優秀で、ここまで11頭の産駒がJRAで28勝を挙げていた。

ノーザンファーム 吉田勝己代表のコメント
「突然のことでただただ驚き、胸を締め付けられる思いです。日米オークス制覇の輝かしい競走実績だけでなく、初年度産駒から3冠牝馬輩出のエピファネイア、産駒が先日のサウジダービーを制したリオンディーズ、そして今年からスタッド入りしたサートゥルナーリアと、3頭の種牡馬を産んだ彼女には感謝の言葉しかありません。牧場の礎を築いてくれたシーザリオが亡くなったことは、誠に残念でなりませんが、今は安らかに眠ってほしい思いでいっぱいです」
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】WINDEXマイスター氏 フェブラリーSで2万馬券的中! 田原氏は7人気グロンディオーズに入魂の◎!

■【Weekly POG2020⇒2021】好評開催中!

■驚異の新指数【WINDEX】中山記念など日曜全レース出走馬の能力を完全数値化!
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP