UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/02/24 17:30 カテゴリ: 注目

2019年中日新聞杯V サトノガーネットが引退

2019年の中日新聞杯(GIII、芝2000m)を勝利したサトノガーネット(牝6、栗東・矢作)が、本日2月24日付でJRAの競走馬登録抹消、現役引退となることがJRAより発表れた。今後は北海道勇払郡安平町の追分ファームで繁殖馬となる予定。

同馬は2018年4月にデビュー。初勝利は同年5月20日で春のクラシックへの進出はならなかったが10月2日に500万条件を勝ち、牝馬3冠最終戦の秋華賞に出走した(10着)。翌2019年7月に準オープン戦を勝利して条件クラスへ別れを告げると、芝中長距離の重賞戦線で活躍。同年12月の中日新聞杯で重賞初勝利を果たした。今年2021年2月21日のダイヤモンドS(12着)がラストランだった。

▽【サトノガーネット】
父ディープインパクト
母ビートリックスキッド
母父Victory Note
通算27戦5勝

《重賞勝鞍》
2019年 中日新聞杯(GIII)

▽【関連リンク】
■【競馬サロン】WINDEXマイスター氏 フェブラリーSで2万馬券的中! 田原氏は7人気グロンディオーズに入魂の◎!

■【Weekly POG2020⇒2021】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP