UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

2021/02/10 11:17 カテゴリ: 注目

破竹4連勝でコーフィールドC制覇 メールドグラースが引退 

2019年のコーフィールドC(コーフィールド、GI、芝2400m)などを制したメールドグラース(牡6、栗東・清水久)が左前屈腱不全断裂のため現役を退くことがわかった。同馬を所有するキャロットクラブが公式HPで発表したもの。今後については未定。

同馬は2017年9月にデビュー。翌2018年3月に勝ち上がり、以降芝2000mの条件戦で着実に成績を伸ばす。2019年4月、オープンへの昇級初戦だった新潟大賞典で重賞を初勝利すると、鳴尾記念、小倉記念、そして豪遠征でのコーフィールドCと破竹の4連勝でGI制覇を成し遂げた。続いて挑んだメルボルンCでは6着に終わり、その後屈腱炎が判明。牧場で復帰に向け、調整が続けられていたが無念のリタイアとなった。

▽【メールドグラース】
父ルーラーシップ
母グレイシアブルー
母父サンデーサイレンス
通算19戦8勝(うち海外2戦1勝)

《重賞勝鞍》
2019年 コーフィールドC(GI)
2019年 小倉記念(GIII)
2019年 鳴尾記念(GIII)
2019年 新潟大賞典(GIII)

(Text:Nishimura)
▽【関連リンク】
■【競馬サロン】覆面馬主7号氏 東京新聞杯でカラテに入魂◎! 4週連続重賞的中!

■【Weekly POG2020⇒2021】先週の結果を公開中!

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP